札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

北海道神宮例祭の奉納を終えて(2017.6.14)

半月前になりますが、今年も北海道神宮例祭で古典フラを奉納させていただきました。
今年は、ヒューエット先生がOli(お祈り)を捧げ、私と一緒にチャントをしてくださったり、フラも奉納してくださいました。
6年目の奉納となりましたが、今までで一番良いお天気だったかと思います。
鳥がさえずり、心地よい風が吹き、そして、新緑の神宮の森を感じながら古典フラを奉納できるとは、、本当に幸せでした。
私とヒューエット先生のチャントに合わせて踊っている生徒たちを見ると、私が行ってきたハワイの修行時代を思い出しました。
もちろん、その当時の私はフラを踊る方でしたが、いつもヒューエット先生とクムウラ(先生の娘さん)のチャントに合わせて、神様にフラを捧げていました。
そのことを思うと、私は自分がクムとして成長したことも感じましたし、生徒たちは本当に幸せな経験をさせていただいている。。と感謝しました。
真面目にまっすぐに、先生から受け継いだ古典フラを続けてきてよかったと思います。
奉納が始まる前に、私は生徒たち全員に作ったLāʻī(ティーリーフ)のレイをOliを唱えながらみんなにかけました。
この1年頑張った、そしてイベントでも頑張ってくれたみんなに、もっとしてあげたかったですが、時間が足りなくてレイしか作れなかったけれど、一つでも何かプレゼントできてよかった。
今年は昨年以上の観客の皆様に奉納を見ていただき、温かい拍手をたくさんいただきました。
神様に奉納していますが、見ている方に遠いものと感じていただくのではなく、私はフラを身近に伝えたいと思っています。

フラは私たちにとって、日常と同じです^^
続けなければ、わからないことがたくさんありますが、これからもフラを取り入れる生活をみなさんに提案して行きますね。

見にきてくださった皆様、ありがとうございました。また来年、6月14日によろしくお願いいたします♪







北海道神宮例祭の写真のアルバムは↓をクリックでご覧頂けます(^ー^)
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1312261912228406.1073741845.182073118580630&type=1&l=5851da137e


レイを繋ぐように。

昨夜は久しぶりに自分のためにレイメイキングをしました。日々、早回しみたいに感じる時間の経過が、少しゆっくりとなる感じがします。

新しい月にはいりました。

今思うのは、周りに振り回されず、自分の役割と信念をあらたに確認して、フラを丁寧にすすめてゆこうということ。

フラの一面は、とても華やかで眩しい世界に見えます。

でも、私は華やかな部分があまり好きではありません。もともとそのようなことに憧れてフラを始めたのではないので……そして、フラを続けている今も、苦手です。

特に大きな舞台などは自分とはかけ離れている、別世界のような感覚になり、足を踏み入れたくない……はっきり言うと嫌な気持ちになることがあります。美しい世界の裏が、時に垣間見えるから…

もっと穏やかで、静かな…日々の暮らしのように。そして誰もが近寄りやすい世界をフラで表現したい。子供も、大人も、誰もが垣根なくみんなが楽しく、癒される。

フラは愛(アロハ)の表現です。

私の思い描くフラの世界。まだ時間がかかると思いますが、レイを繋ぐように地道に作って行きます。


ヒューエット先生の指導者45周年をお祝いするイベント E PILI I KA HULA ME KE ALOHA 2017が終わりました。

2017年6月10日、11日は私たちの偉大なるクムフラLehua Kawaikapuokalani Hewett先生の指導者として45周年をお祝いするワークショップとパーティーを札幌で行いました。
札幌のクハイハーラウの菅野雅子先生、KEIKO先生、神戸から前田薫先生、愛媛の渡部孝子先生、京都の西真理子先生がご参加くださいました(*^_^*)
クハイハーラウの先生、生徒さん方がみんなでレフア ヒューエット先生からフラを学び、踊る、本当に楽しく、和やかでアロハに包まれた二日間でした。ありがとうございました!

このイベントは、昨年はじめて札幌で開かれ、今年で2年目となりました。主催する私たちは数ヶ月前から段取りと準備、皆様をお迎えする用意を始め、無事に当日を迎えることができました(*^_^*)
2年目となり、昨年よりも生徒さんたちと一致団結して、ほんとうにみんなが協力をして、気持ちよく準備を行なえたのでは、、と思います。
一年目は、私もプレッシャーが強く、みんなも何をしていいのかわからず、でも一生懸命考えてがんばった!記憶がたっぷりとあります。
今年は、私の心持ちも、これからも続けていくために、余計なプレッシャーは取り払い、みんなで楽しんでやろう!という風にかわり、生徒さん方も慣れてきたところもあってスムーズにいったかと思います。
とは言っても、細かい作業や、進行のイメージ、様々な手配、私も生徒さん方もよく、しっかりとやったと思います。とくに、アラカイの生徒たちは、がんばってくれました。
ハーラウ(フラ教室)は、踊りを習うだけではなく、様々な学びがたくさんあります。
私たちはこの機会をヒューエット先生から頂いてから、みんなとても成長したように感じ、また、ハーラウを愛する気持ちも強くなっているように感じます。
ワークショップでレフアから直接学ぶ機会もできて、フラも一段と上達してきました。
レフアがいてくださるから、出来るイベント、
私たちに惜しみなく、アロハとフラを与えてくださることに、私は本当に感謝の気持ちがいっぱい。。
そして、私の元にいてくれる生徒さんたちにもおなじようにアロハが溢れます。みんな、ありがとう!!
レフアはあと20年がんばります!とおっしゃっていたので、まだまだこのイベントは続けられます(*^_^*)
ずーっと元気で私たちに素晴らしいフラを教えてほしい…神様にお祈りします。
また来年のE PILI I KA HULA ME KE ALOHAも楽しみに!
ME KE ALOHA
Makiko Kaleiʻilimaokalani


夢のような現実の時間を、みんなで作り上げました。Alohaを込めて。。

ヒューエット先生が札幌に来られた6/5から今日まで、駆け抜けてゆきました。

昨日は素晴らしいお天気の中で北海道神宮で先生と生徒たちと一緒に伝統のフラを奉納し、6/5から6/15まで私たちが企画していた全てのイベントを終えました。

この10日間は、時間も曜日も関係なく、朝昼夜、ひたすら密度の濃い時間がながれました。

いまは、たくさんのお写真、動画、現実的な片付け、整理をゆっくりとおこなっています。

振り返る暇がないくらいにたくさんのことを一気にやりましたが、全てのことが、とても予定どおりに、それ以上にパーフェクトに、無駄もなにもなく、そしてみんなで笑顔でたっくさん楽しみながらできました。

本当に、、師匠ヒューエット先生が私に与えてくれるものの大きさと、、私をささえてくれる生徒さんたちの1人1人の素晴らしさに、なんどもなんども感激が込み上げます。。 

大変なこと以上に、このなかなか味わうことができない人生の強い絆と、信頼と、達成感を、ひとりじゃなくみんなで共有できることに、神様への感謝と、みんなへの感謝と、フラへの感謝が溢れます…

この感覚は魂レベルで感じています。

この先、もっと多くの方たちと一緒に、人生の生きる喜びを感じられたらと願い、、私はまた今日からフラを踊り、皆さんに伝えてゆきます。

クムフラという、責任と喜びとアロハを私に与えてくれたHawaiʻiの神々とLehua Kawaikapuokalani Hewett 先生に心から感謝して…

Makiko Kaleiʻilimaokalani 


ヒューエット先生と過ごす時間は、私の源です。

私の信条として、いつも心がけていること。
どんなものごとでも、情報も、学びも
『水は高いところから受け取る』
末端で穢れた水を飲めば自分も穢れる。源流に遡れば美しい清らかな水を飲むことができる。
私たちの細胞に吸収され、それが「私を作っている」

フラを始めたばかりのフラベイビーのとき、ヒューエット先生の美しいフラを見ました。それが15年ほど前。
この素晴らしい、この世のものとは思えないフラを踊る方から、直接フラを学びたい!と願い、様々な局面を越えて
今の私はロエアの側で、学ばせいただけるようになりました。
振り返れば私の人生の3/1、ロエアと過ごしています。

昨日は夕方からロエアとミーティングをし、一緒にお散歩してお買い物をして、お食事をして
たくさんお話をしました。
前回お会いしたのは今年の2月。やっぱり、毎回先生に会わなけえればいけない、といつものように思いました。
歳を重ねられてご自分のことを「おじいちゃんだ」とおっしゃいますが、フラの世界ではトップリーダーの一人です。
今のフラの世界のこと、感じていること、これからの未来のフラの世界のこと、そして、自分が何をすべきか、私たちがどうしていくべきか..
とても内容の濃い時間でした。
シリアスな話もたくさんしましたが、ロエア自身はとても優しくユーモアがあり、本当に素敵、チャーミングな方なので
このキャラクターも私が学ぶべきところです。
いつも自分の生徒である、私のことも心配してくださいます。

一昨日は移動のお疲れがありましたが、昨日はだいぶん回復されていて安心しました。
今日は明日の本番に向けてのミーティングです。
大変ですが、クムフラとして、本当にやりがいのある機会を与えていただいてます。
MAHALO A NUI LOA..


ヒューエット先生が来札されました!6/8のチケットはまだお申し込みいただけます。

おはようございます^^昨日はお電話やメールで、6/8のセミナーのお申し込みをいただきました。ありがとうございます♡
本日は教室にいる時間帯もありますので、

チケットお求めの方はお早めにご連絡をいただけると、宮ヶ丘(神宮側のスタジオです)に来てくださると直接ご購入いただけます。

スタジオには10時〜14時くらいまで、19時〜21時くらいまで在中しております。
昨日はカヴァイカプオカラニ ヒューエット先生が、無事に札幌に到着されました。

ハワイから札幌への長旅は、乗り換えもありますのでなかなか大変です。
今年で63歳の先生、お身体が辛い時もあるかと思いますが、

ご自分のお役目をいつも全うされる、本当に強い精神力の方です。

ハワイの歴史の流れを経験され、そのことを皆さんに

伝えられる方は、周りを見渡してもやはりなかなかいらっしゃいません。
この機会をぜひ、ご縁のある皆様

ご参加いただければと思います^^
今日もメール、お電話でもお申し込みをいただけます。

011-676-3796によろしくお願いいたします!

(留守電に変わった場合は、携帯番号をお知らせ下さいませ♡)
本日もよろしくお願いいたします。


北海道庁のブログに6/8のカヴァイカプオカラニヒューエット先生のセミナー情報を掲載いただきました。チケットはまだご用意できます(^-^)

6月8日のヒューエット先生のセミナーのご案内が、北海道庁のブログに掲載されました^^

北海道庁の公式ブログ
「超!!旬ほっかいどう」

フラセミナーのご案内

先日、北海道庁の国際局で、国際交流の担当の方とヒューエット先生の来札されることをお話をさせていただき、このような運びとなりました。

その時の記事はこちら
国際交流室の担当者様、ありがとうございます。

チケットはまだ販売しております^^
お気軽にご用命ください。
引き続き、よろしくお願いいたします(^ー^)


いよいよ来週はヒューエット先生が来札されます。

いよいよ来週はロエア・ヒューエット先生が来札されます。先生は3週間ドイツでレッスンを行い、やっとハワイに戻られました。今はお孫さんや家族の時間を楽しまれています。

カレイイリマオカラニ私たちはロエアがきて繰り広げられる様々なイベントの準備をすすめています(*^_^*)ホントにやることが盛りだくさん!

先週は、オヘロクラスの生徒さんたちがキヘイづくり。わたしはティーリーフを編みながら生徒さんの作業を見守り♪

土曜日のアアリイクラスの生徒さんたちはイエイエクラスが作ってくれたシュシュを袋詰に。みんな生徒さんたちは協力的で、本当に助かります(*^_^*)

仕事や家庭のこと、いろんな事が私も生徒さんたちもそれぞれありますが、大人になってもこんな風にひとつのことをみんなで作り出すことができるのはなかなかないので、、大人の学校祭的な大人の青春を楽しんでいきたいと思います。

六月なかばまで、駆け抜けていきます。


キヘイづくり

昨日は生徒たちのキヘイが完成しました。パフォーマンスがたのしみですね(*^_^*)


クハイハラウのシンボルをスタンプしてキヘイづくり。

先週は私とロエア・ヒューエット先生のキヘイを作りました。クハイハラウのシンボル、パーレフアをスタンプ。とても美しく仕上がりました(*^_^*)

このキヘイは、6/8のセミナーで身につけます。先生もとても喜んでくださって作った甲斐がありました。

今日は生徒たちがハーラウでスタンプします。クハイハラウのシンボルが、綺麗な癒しの雨のようにキラキラ舞い降りるのが目に浮かびます(*^_^*)


フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード