札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

ある日のレッスン風景

カテゴリ: HULA,フラガール
投稿日:2010.03.02

フラを続けていると、時に身体が痛めてしまうことがあります。
一番多いのは膝に負担がかかってしまうことでしょうか…。

特に、OHANAのレッスンはカヒコを中心にしているので、ゆったり優雅なフラ、とは運動量が違ってきます。
みんなに身体を痛めないよう、ストレッチや日々のレッスンを促しています。
毎日踊らずに、急に身体を動かすと身体はビックリします。無理のない程度に日々練習すること。グランディングです。
あとはヒアルロン酸やコラーゲンの補給もお忘れなく、ということ。

レッスン当初から入っていたKさんが持病のため、退会することになりました(;_;)
とても上手になっていたところだったのでほんとうに残念。。ご本人もとても残念そうでした。
時に、踊りたくても続けられなくなってしまう事情はしょうがないことです。

フラを長く続けられるように、みんな自分の身体に感謝して、毎日ケアをして大事にしていきましょう。


IMG_0227.png


ある日のレッスン風景

カテゴリ: HULA,フラガール
投稿日:2010.02.07

現在のレッスンでは、2曲目のカヒコを練習しています。
今回は女神たちがたくさん出てきて、とても楽しいメロディーのカヒコです。
みんなで詠って踊るエネルギッシュな感じが大好きです。
ひとつひとつのバースで違う女神がでてきます。
エネルギーが全く違うので、できるだけ感じてもらえるように教えています。
最初は大変だったと思いますが、みんな大分集中力がついてきて理解も深まってきています。
写真をみてみると、みんなピッタリとそろっています(^0^)

私のレッスンはベーシックもかなり時間をかけますし、カヒコばかりでなかなか厳しいと思いますが、みんなしっかりついてきてくれています。
次の曲も決まっていますが、またカヒコの予定です。
みんなカヒコが好き!と言ってくれてるので私も嬉しい。次は穏やかで美しい女神のカヒコです。

これからも厳しく(優しく)いきます(^-^)
みんな楽しんでね♪

P1030154.png

P1030159.png

P1030156.png

P1030160.png


ケイキフラのレッスン

カテゴリ: HULA
投稿日:2010.01.27

ケイキとは子供のことです。
ケイキちゃんたちにもぜひ来てもらいたいんです。
娘が初めてフラを踊ったのは4才の頃でした。そして今は4年生ですから・・フラ歴結構なものです。

ケイキちゃんのレッスンは小学生以上を対象にしようかな、と考えています。
小学生未満は親子で楽しめるレッスンの方が子供にもママにも安心です。
子供たちには楽しく自由に踊る感覚と、フラの精神的な教えをわかりやすく伝えていきます。

子供は自然のスピリットと遊ぶのがとても上手です。
フラは、その感覚を広げる要素がたくさんあります。
考えれば考えるほど楽しいイメージが広がります。


初めての親子フラワークショップ

カテゴリ: HULA
投稿日:2010.01.27

今週の金曜日に、初めての親子フラワークショップを開催します。
今回は2才のお子さんがふたり、幼稚園生、小学生2人と幅広い年齢のお子ちゃまたちが集まります。
どうなるのでしょうか〜とっても楽しみ。
来月もまた予定を組もうとおもっています。
ある程度の人数が集まったらレッスン形式にしたいなぁと考えています。「

ご興味のある方はどうぞお問い合わせくださいね。


2010年のスタートです。

カテゴリ: HULA
投稿日:2010.01.07

すっかりここではご報告がおくれてしまいました…
昨年12月12日の初めての発表会は、無事終えることができました。
まだフラを始めて2ヶ月しか経っていない生徒さんたちが、ほんとうに頑張りました。
また、観てくださった方たちもみんなサロンのお客様や身内だったので温かく見守ってくださったことがとても幸せでした。
心から感謝しています。

ほんの少しの写真ですが、その時の雰囲気を感じてくださいね。
P1030001.png
P1020998.png
DSC_0014.png
DSC_0013.png

まだ1ヶ月も経っていないのに、ずいぶん前のような感じ…と同時に、みんなに祝福されて、これでやっと始めることができた…という気持ちです。

今だからちょっとだけ…
ほんとうに、私自身も初めてのことばかりで、無理かも…と途中で何度か思った時もありましたが、それでもその時に必ずうまく良い流れができました。
フラを始めて間もない生徒さんたちには、みんなで一つのものをつくる喜びを感じてほしい、フラを踊ることで少しでも自信との繋がりを感じてほしいという私の中にある絶対的な強い祈りも引っ張ってくれたのだと思います。
終えた後のみんなの笑顔や、ホールに広がった大自然のエネルギーはすべてを浄化し、癒してくれました。

今回の初めての発表会を終えた後の生徒さんたちの感想を聞いて、みんなの喜びと私の喜びが少しずつ近づいたようでとても嬉しかったです。
またこれからもフラを学ばせていただこう…という強いエネルギーに繋がっています。

実は、この発表会が終わった後、さすがにプレッシャーや疲労を溜め込んでいたのか、おもいっきり体調を崩し病気になりました(苦笑…でも軽いものですから心配はしないでください)
やはり私も人間だった、不死身じゃなかったんだね…と周りにも言われてしまいましたが(笑)、この数年、何があっても薬は飲まなかったのに、1ヶ月薬を毎日飲み続けなければならなかったため、すごく精神的にも不安定でした。
でも、ひさしぶりの病気は、私に足りないものを色々と教えてくれました。


私はフラによって、できるだけ多くの方が癒されてほしい、ハワイの方の古代の叡智を学ぶことでより人間らしく調和して生きたい、自然と繋がることの喜びを大切にしてゆきたいと願っています。
どうか、今年も周りの方たちと感じていけますように。
マイペースで歩んでゆきます。


OHANA HULAのアシスタント

カテゴリ: HULA,フラガール,レッスン風景
投稿日:2009.12.01

現在、OHANA HULA、ハワイアン・ヒーリングの指導はMAKIKOが行っています。
が、アシスタントとして妹のナオミがお手伝いしてくれています。
みんなに「マイシスターです」と紹介すると、本当の妹なのか、フラシスターなのか一瞬とまどうのですが、リアルな血のつながりがある妹です(笑)

いろいろと私の手のまわらないことをお願いしたり、今回はメンバーの衣装作りをサポートしてくれたりとすこしずつ活躍してくれています。昔から私の良き相談相手でもあります。
幼稚園の子供が二人いるので、全レッスンの参加は無理なのですが、現在は火曜日の午前のレッスンに一緒に参加しています。
先日のハワイ島のレッスンも一緒に受けてきました。

12日の発表会では、ナオミが一人で踊るカヒコもあります。その曲は次のレッスン曲になりますので、OHANA HULAのみんなは楽しみにしていてください。今日の火曜午前クラスのレッスンでは、みんなにその曲の意味を教えて、カヘアの練習をしました。
4人の女神が出てきて、みんなで歌いながら踊るとても楽しい曲です。


12月12日は発表会です!

カテゴリ: HULA,フラガール
投稿日:2009.12.01

2009年12月12日(土)19時〜
OHANAの冬の集い〜のオープニングで、初めてのOHANA HULAの発表会があります。
ハワイに行ったときにプログラムと、衣装をクムにご報告してきました。
すべて◎!をいただきました。

今回はオープニングでは私がクレンジングのオリを唱え、集いの参加者とダンサーを浄化する儀式を行います。
この儀式はそう見せられるものではないので、とても貴重な体験をしていただけると思います。
その他、カヒコを3曲、チャントを1曲お披露目します。
すべて、ストーリーのように繋がっていますので、見ている方たちにもきっとハワイの女神の物語、そして命の輪廻転生を感じていただけると思います。


現在、ハワイアン・ヒーリングを学んでいるメンバーは15名+MAKIKOです。
一人一人が忙しいので、初めての発表会を全員で迎えることはできないのですが、2ヶ月前には何もできなかったメンバーが、一生懸命とりくんだ過程を見守っていただければと思います。

OHANA HULAの発表会も行うOHANAの集い〜ハワイアン・パーティー〜のご案内はこちらをご覧くださいね。楽しみにお集りください♪

また、OHANA HULAに入りたいというお問い合わせもいただいているので、ご興味のある方はぜひ集いの参加をお待ちしています。


瞑想とヒーリングの大切さ

カテゴリ: HULA
投稿日:2009.11.28

11月のすべてのレッスンが終了しました。
メンバーの9割は、2ヶ月前はフラの基本的なステップもふめなかった方たちです。
みんなに曲の意味や振りの意味をひとつひとつ説明し、一通りの流れを覚え、踊りはすこしずつできあがってきました。
みんな、ここまでとても頑張ったとおもいます。

あとは、一人一人の解釈、感じているエネルギーが表現につながります。
女神のエネルギーと少しでも一体感を感じられるよう、より日々の練習や意識が大切になっていきます。
がんばってくださいね。

レッスンを通じて、私は一人一人をとても近くに、そして客観的にみています。
踊りに内面のすべて、考えているすべてが出てくるからです。
今、この方は何を感じているのか、何を考えているのか・・というのはエネルギーを通じて伝わってきます。

心のなかに不安、心配ごとや考えごとがあれば、エネルギーのバランスが崩れ、踊りは不安定になっていきます。
余裕がなければ、踊りのテンポや呼吸が荒れます。
心がくもっていれば、表情は冴えません。

自分の心や内面がすべて踊りのなかに出てしまいます。
そのときに、どのように自分自身と向き合い、乗り越えるか・・
が 、フラにとっても大切なテーマです。

踊っているのは、一瞬のこと。
フラを上達したい、と願ったときに、踊りを練習するのはもちろんですが、見直すべきところは自分の心や日常のなかにあります。
私はレイキやアロマテラピーも教えていますが、これはすべてに通じるところだと感じています。

心と身体、精神のネガティブなエネルギーをしっかり浄化して、踊ること。
そのために、ヒーリングや瞑想はとても大切だとあらためて感じています。
OHANA HULAに通っている方は、自分自身を癒すこと(ヒーリング)、呼吸法、瞑想も日々のなかにできるだけとりいれてくださいね。
わからない方、必要な方は、そのためのレッスンをしますのでいつでも相談してください。
(私はレイキや瞑想の先生でもあるので)






OHANA HULAを開いた意味

カテゴリ: HULA
投稿日:2009.11.28

チャントを詠っていると、一瞬自分の意識が自然のスピリットとひとつになる感覚を体験することがある。

この感覚は、私はフラを踊る以前からずっともっていました。それは様々な方法で体験してきたんだけど。
たぶん、産まれる前から持ってきたものなんだなぁ・・と気づいたのはつい最近の夢のなかです。

ハワイの自然や精霊たちと自分の魂が、どういう関わりをもっているのか・・というのは、きっとこれからわかってくることなんだと思う。
そのことを楽しみに、私は前へ進んでいくだけです。今も現在も行っているすべて、自分に起きているすべては、その過程。ずっとずっと先かもしれないけど生きているうちに・・と願っています。

自然のスピリットと一体になる感覚をもてると、なんとも言えない癒しを感じることがあります。
それは、言葉では説明できないもの。少しでもその感覚をみんなに感じてほしい、取り戻してほしい。そして癒しを感じてほしい。
だから、OHANA HULAを始めたのです。




ハワイでのお勉強報告

カテゴリ: HULA,レッスン風景
投稿日:2009.11.24

11/16〜21までハワイでお勉強させていただきました。
ハワイでは、女神たちのヒーリングエネルギーと繋がるために、踊りやチャントを朝から夜まで学び、練習しました。
自分の内に入るたびに、本当に大切なことを教えていただいているといつも感じています。
今回もとても充実したプログラムで、これからの課題もいただいてきました。

ハワイの方たちのネイティブな精神性やヒーリングの方法をお伝えしたいと思って始めた「OHANA HULA/ハワイアン・ヒーリング」です。
私自身がお勉強しなければならないことがたくさんあるので、帰ってくるたびに飽和状態になっているのですが、すこしずつ整理してOHANA HULAの生徒たちにお伝えしていきます。

フラを踊ることで、大地との繋がりや自然との繋がりを心と身体で感じます。
そして、チャントのひとつひとつの意味を感じるたびに、心に愛と静けさ、命が広がります。


フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード