札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

なぜフラを学ぶのか、踊るのか…1

カテゴリ: HULA,フラガール
投稿日:2009.11.11

なぜフラを学ぼうと思ったか…
私にとっては、「ある直感」でした。

仙台のイベントで、あるハラウのフラを見たときに、祈る姿をそこに感じることができたからです。
その日は雨でした。雨の中のイプヘケの奏でる音とチャント、そこにいる女性のまなざしがとても印象的でした。
それまで奇麗な踊りを踊るのがフラダンスなんだろうと思っていましたが、そこで見たフラは私のイメージとは全く違うものでした。

それから1年後、子供も幼稚園に行き始め、フラを学びたくて体験レッスンに申込ました。仙台はフラが盛んで、たくさんの教室があり、どこにいこうか…と迷いました。
そして、1年前のイベントでみた印象的な先生が、どこでお教室をされているかなんて全くわかりませんでしたが、やっぱり私は直感で、すぐその先生を見つけることができました。そして体験レッスンを受けた後、迷うことなく、継続レッスンをお願いしました。
その方が、最初に教えていただいた山下先生でした。

私が入った時期は、2年に1度行われる大きなホイケ(発表会)が間近な時期で、先生もみんなもその準備でとても忙しそうでした。
全く初心者だった私は、基本のステップをまずは憶えることで精一杯でしたが、回を重ねるうちに見よう見まねでハンドモーションをまねしたり、先生の言葉ひとつから何かを感じたくて、とても集中していたと思います。

札幌への引越があったので、教室には8ヶ月しか在籍できませんでした。
そして、ホイケ前のあまりにも忙しい時期に入ってしまったことで、踊りも最初から教えていただくことがほとんどないまま終わってしまったのですが、それ以上に、貴重なホイケの準備や、その当日にクム・ヒューエットのそばでお手伝いさせていただいこと、ホイケ当日までに一つになっていく生徒さんたちの調和、先生のプロとしての姿勢を見せていただいて、勉強させてもらったんだな…と今振り返ると新たに感じることがたくさんあります。

冬のOHANAの集いで、初めてのホイケの場を準備をしました。
小さな発表会ですが、すべて自分たちで段取りと用意をしています。
そして、どんな小さな発表会でも、自分で用意するのは本当に大変なこと…とわかりました。
まだ2ヶ月前に始まったばかりで、こういう形で発表会をするのは、ほんとに無謀なんじゃないだろうか??と自分でも思わないわけではなかったのですが、「絶対にできる」と私のおなかが言うのです。

この「私のおなか」がくせ者で、私の頭や心とは、全く反対のことをいうのです。
そして、「私のおなか」の予言は、間違いなくあたるのです。それに背けば、あとから後悔することがよく私はわかっているのです。

なぜ、そのような感覚を得ることができたんだろうか…
私はフラを踊ることで、自分の心と身体をひとつにしたいと願ったから。
そして、心と身体と大地がひとつになってほしいと願ったから。
心と身体と大地と空と光と祈りと……とずっと続いていきます。

私が願っている「そこ」には、生きているうちに行けるのかなぁ。。なんて、私の頭は「うーん…」と考えていますが、私のおなかさんは「そんなに考えるなぁ」とのんびり言ってます。それを信じておきましょう。

わからなくても、ひたすら自分を浄化し、祈り、表現するしかない、のです。

こんな私が代表をしているOHANA HULAなのですが、「おなかさんの声と一つになる方法」を学びたい方はぜひいらしてください。
といっても、その方法は言葉では説明しませんけれどね…^^




ありがとうございます♪

カテゴリ: HULA
投稿日:2009.11.11

OHANA HULAに興味をもってくださっている方、レッスンを受けたいと思ってくださる方が、私の想像していた以上にいらっしゃるようで、嬉しいです。
今は、まだ週3日のレッスン枠しか組めていないのですが、少しずつ、広げていきたいとは考えています。

12月のOHANAの集いでは、フラを初めて2ヶ月の私たちがみんなで祈りを表現します。
それぞれが頑張って取り組んでいますので、ぜひご都合があう方はいらしてくださいね。
観覧はご縁のある方を対象にしています。

今は集いの準備にちょっと集中してしまっているんだけど、それが終わったらまた新たに、ひとつずつ形にしていきたいと思っています。


レイが届きました^^

カテゴリ: HULA
投稿日:2009.10.23

今日はレイがどっさり届いて、検品中。
並べてるとみんなの顔に見えてきます(^0^)

来月の頭には、カヒコの衣装の生地が届きます。
今日にはハワイを出発してますよ。

なんだか着々と準備が整ってきてます。
衣装だけではなく、練習もして心の方も高めていきましょう〜
(リラックスしながらね♪)


ある日のレッスン風景1

カテゴリ: HULA,フラガール,レッスン風景
投稿日:2009.10.22

みなさん、後ろから失礼しますm(_ _)m

現在のカヒコレッスン、山場を迎えました。
たぶん、一番難しいと思われるところを練習しているんだけど、私も難しいなぁ…って思います。
でも考えてもしょうがない。これは練習するしかないから、頑張りましょう。

私は、フラは奇麗に踊るのが目的ではないと思っています。
そのときの自然のエネルギーを感じ、自分がその時の詩の意味を心で理解し、一体となろうと感じることが大切。
それに近づけば近づくほど、自然と形が整ってきて、良いエネルギーがうまれてきます。
そうすると癒される感覚がどんどん産まれてきます。
でも何年経っても、いつまでたっても納得できないところがたくさんあります。だから成長したい、進んでいきたいと思うのかな。

みんなで振りを確認している写真です。みんなとってもまじめに取り組んでいるのを感じて、なんだか心が震えます。
P1020730.png


チュゥズディなピンクレディな二人☆

カテゴリ: HULA,フラガール
投稿日:2009.10.22

火曜日午前のクラスは、現在4人。
先週のレッスンは、二人おやすみのご連絡で寂しい…と思っていたら…

なんとOHANAピンクレディ☆が結成されました!
P1020735.png

二人のレッスンは大変だったと思いますが、支えあってがんばってくださいました…(^0^)

いつも感じるのは、レッスンが終わったあとは、みんなスッキリしていい笑顔。
みんなにとってフラと向き合うのが良い時間になるといいな、と思っています。

P1020734.png

今度は、全員集合でとりましょう♪


OHANA HULAのお披露目ステージは…

カテゴリ: HULA
投稿日:2009.10.21

一つ前の日記で「衣装」のことを書きましたが…
スタートしてまだ1ヶ月ですが、実は初お披露目、私たちにとって初のステージはすでに決まっているのです!
(勘のいい方はわかっちゃうかも^^)

メンバーのほとんど全員がフラの初心者なので、すべてが大変だと思うのですが、みんなとても一生懸命に前向きにとりくんでいます。
お披露目の瞬間まで、どこまで形になっていくのか・・私も想像ができないのですが、がんばってほしいなと思っています。(私もがんばれよ!です笑)
まだ美しい形の踊りや動きにはなっていなくても、フラを始めてからのそれぞれの成長の過程や、自然を感じる心の美しさを見てくれている人も踊り手もみんなで共有できたり、少しでも表現できるようになっているといいな…と思っています。

初のステージ、ミニho'ike(ホイケ=発表会)はあと1ヶ月ちょっと後の予定!
みんながんばろう〜〜!楽しくねー4649ねー♪(笑)






初めての衣装

カテゴリ: HULA
投稿日:2009.10.21

ただ今、みんなで練習しているカヒコ(古典フラ)の衣装やレイなどをすこしずつ手配しています。

今までいろんなことをしてきていますが、衣装を整えるのは私にとっても初めてのことで、少し大変。
でも、自分が教わってきた先生たちも、こんな風に苦労しながら用意してくれていたんだな…と思って、とても感謝の気持ちがわいています。
実際に自分でやらないとわからないこと、経験しないとわかり得ない苦労がたくさんあります。

フラの衣装やレイを用意するときも、ひとつずつ意味や思いが込められています。
今回のカヒコで学んでいる曲は、一人一人がフラの女神からの祝福を感じていただけるように、そしてみんながフラを学ぶことによって豊かに発展されていきますように…まるで洗礼のような感じです。

初めての衣装は、みんなそれぞれで製作する予定。(苦手な人は相談してね 笑)
楽しみに待っててね^^


土曜クラスのみんなでパチリ^^

カテゴリ: HULA,フラガール
投稿日:2009.10.11



P1020541 2.png

現在の土曜クラスのみなさん^^
レッスン終了後のパチリです。
アロハスマイル☆

終わったあとに、今後の打ち合わせをちらっと。
これからのことで、ちょっぴりドキドキわくわくなことがあります。
みんな緊張しているかなーと思ったら、案外、肝が据わってて私も安心しましたよー
実は一番心配&緊張しているのは私かも(笑)
楽しんでゆきましょうー^^


ワヒネ(女性)クラスのレッスン。

カテゴリ: HULA
投稿日:2009.10.11

10月からレッスンスタートして、昨日は土曜日クラスの2回目のレッスン。
ほとんどの方がワークショップから継続して来てくれているので、実質4回目〜5回目くらいのレッスンをこなしている方もいます。

初めは何もわからなかったところから、ベーシックのステップがふめるようになり、ハンドモーションで自然を表すことができるようになり、カヘアを言えるようになり、歌もすこしずつ覚えはじめ・・
教えている私から観ていても、すごく目覚ましい変化を感じています。
1ヶ月のレッスンで、ここまでできるようになることに感動です。
毎回のレッスンが始まる頃は、和やかですが、レッスン中はみんな真剣そものです。
その成果が少しずつ回を増すごとに感じられるようになってきました。


今は、クラスが始まったところなので、ペースをつかみながら行っていますが、この調子で日々の練習を続けていけば素晴らしい変化(各自に)がおこりそうです。ただ、レッスンは継続していくことに意義があるので、みんな無理せずにがんばってくださいね。
何かあったら、いつでも相談してください。
みんなの気持ちができるだけひとつに向かっていけるように、その都度目的や変化を織り交ぜながらレッスンしていきます。

OHANA HULAは、習い事の感覚とは違います。
特にOHANAでは、フラの衣装やステージに憧れてという方ではなく、フラによって自分を開花させてゆきたい、癒しを感じたいと願っている方が集まっています。
各自が向上心をもち、私も含めて一人一人が学ぶ姿勢を大事にしています。
そこから、自分自身の精神性の解放、人間関係の調和を学んだり、家族の絆や、愛を感じ広げること、大地と繋がり一体となることを感じたり、癒しを体感してゆきます。
特に今行っているワヒネクラスは、上記のようなことをベースにしてレッスンを行っています。

フラは人生、生き方そのものに通ずるものだということを私自身も体感しています。
ひとつひとつ、当たり前のことをお話し、基本的なことをお伝えしています。
あとは個々がどのように受け止めるか・・ということだと思います。
その時に、どのようなご自分と向き合うことになるのか、それはそれぞれ自分次第なのでしょうね。
何事もそうですが、真剣に取り組めば、必然的に自分と向き合う機会が増えてくるものです。


クラスのレッスンが終わるまではとても真剣ですが、終わった後は、みんなでこれからのことを楽しみにお話したり、世間話に花がさきます^^





土曜日のWSのお申込受付中です

カテゴリ: HULA,information
投稿日:2009.10.06

今週土曜日、15時〜のレッスンに参加してみたい方はご連絡ください♪

持ち物は:タオル、飲み物、着替え
参加費:4,000円(当月からレッスン継続をされる方は1,000円返金いたします)

一緒にスピリチュアルなフラを感じましょう。
お待ちしています^^


フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード