ワヒネ(女性)クラスのレッスン。 | 札幌市中央区のフラ教室

ワヒネ(女性)クラスのレッスン。

カテゴリ: HULA
投稿日:2009.10.11

10月からレッスンスタートして、昨日は土曜日クラスの2回目のレッスン。
ほとんどの方がワークショップから継続して来てくれているので、実質4回目〜5回目くらいのレッスンをこなしている方もいます。

初めは何もわからなかったところから、ベーシックのステップがふめるようになり、ハンドモーションで自然を表すことができるようになり、カヘアを言えるようになり、歌もすこしずつ覚えはじめ・・
教えている私から観ていても、すごく目覚ましい変化を感じています。
1ヶ月のレッスンで、ここまでできるようになることに感動です。
毎回のレッスンが始まる頃は、和やかですが、レッスン中はみんな真剣そものです。
その成果が少しずつ回を増すごとに感じられるようになってきました。


今は、クラスが始まったところなので、ペースをつかみながら行っていますが、この調子で日々の練習を続けていけば素晴らしい変化(各自に)がおこりそうです。ただ、レッスンは継続していくことに意義があるので、みんな無理せずにがんばってくださいね。
何かあったら、いつでも相談してください。
みんなの気持ちができるだけひとつに向かっていけるように、その都度目的や変化を織り交ぜながらレッスンしていきます。

OHANA HULAは、習い事の感覚とは違います。
特にOHANAでは、フラの衣装やステージに憧れてという方ではなく、フラによって自分を開花させてゆきたい、癒しを感じたいと願っている方が集まっています。
各自が向上心をもち、私も含めて一人一人が学ぶ姿勢を大事にしています。
そこから、自分自身の精神性の解放、人間関係の調和を学んだり、家族の絆や、愛を感じ広げること、大地と繋がり一体となることを感じたり、癒しを体感してゆきます。
特に今行っているワヒネクラスは、上記のようなことをベースにしてレッスンを行っています。

フラは人生、生き方そのものに通ずるものだということを私自身も体感しています。
ひとつひとつ、当たり前のことをお話し、基本的なことをお伝えしています。
あとは個々がどのように受け止めるか・・ということだと思います。
その時に、どのようなご自分と向き合うことになるのか、それはそれぞれ自分次第なのでしょうね。
何事もそうですが、真剣に取り組めば、必然的に自分と向き合う機会が増えてくるものです。


クラスのレッスンが終わるまではとても真剣ですが、終わった後は、みんなでこれからのことを楽しみにお話したり、世間話に花がさきます^^





フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード