札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

フラノホ、カヒコで心身の筋肉を強化する季節です。カレイイリマオカラニの秋冬のシーズン♪

北海道はひと雨ごとに気温が低くなるようで、もうすぐ長い冬がやってくるなぁ..なんて寂しさを感じます。
ですが、カレイイリマオカラニでは、秋、冬の期間は、フラの力(マナ)を蓄えて、来年の春夏に向けて解放していけるようにレッスンを行う大切な期間です。雪の下で栄養を蓄えている北海道の土、自然、動物と同じ。
冬だからぬくぬく〜ではなくって。私たちにとって冬は、大切なフラを成長させるシーズンなんですよ♪

各クラス、カヒコ、アウアナともに新しい曲に入っています。
カヒコはどのクラスもフラノホをやりたいので、特に踊ったことのないクラスは、フラ筋(下半身の強化)を鍛えるトレーニングを徐々にして行きます。
ノホは地面に座り、時には這うような姿勢で、体を低くして踊ります。
自分が座っていることにより、神々に対して、より敬意と神聖さを表現します。

足の筋力だけではなく、腹筋、背筋、インナーマッスル、フラを踊ることであちこち鍛えられてゆきますので、筋力を鍛える健康作りに最適です。

私も久しぶりにノホを練習して、筋肉痛になりました。
毎日フラを踊っていますが、フラノホは別格!です(笑)
ひさしぶりのこの筋肉痛に追い打ちをかけるべく、円山を走って登って駆け降りて刺激してみましたら、次には筋肉痛になりませんでした(爆)

クムフラの修行時代、ずっとノホのレッスンばかりが続いて階段を降りれないくらいになったことが何度かありましたが、筋肉痛に筋肉痛をかぶせて行くと、いつしか、辛い筋肉痛は和らいでゆきました。

「筋肉は裏切らない!」という言葉が流行っていますが、まさにその通り。
トレーナーがつかない筋トレは素人にはなかなか難しいと思いますが、フラは習ったことを繰り返し踊っているだけで自然に良い感じの筋力がついてゆきます。
アウアナはそれほど大変な動きはありませんが、カヒコは難しい動きも多いので、体力、筋力作りにはぴったりです。

足腰が痛い人は無理はできませんので、体に合ったやり方で教えています。
年齢によって、身体の状況は変わってゆきます。
何より大切なのは、自然の神々を敬う気持ち、真剣に踊る気持ち。それから祈りを感じられるようになってゆきます。

身体は、神様が与えてくれた入れ物。
心も体も精神も、強く鍛えれば強くなり、強く鍛えた後は、優しくケアします。
私も筋肉痛になった後、フラを踊った後は、毎日のお風呂とセルフマッサージは欠かしません。

今日も午前は生徒さんとカヒコを踊って足がジーンとしていますが、この後は、フラノホをたっぷりやります。
今晩のお風呂タイムが楽しみです..(笑)

円山はだんだんと色づいて来ています。歩いていると上からどんぐりやクルミが落ちて来ますよ♡


美しいフラ

昨日と今日は仕事の合間にハワイで行われているHula Ho'olauna Alohaのライブ配信を見ていました。
Lehua Kawaikau先生がアドバイザーで監修しているこのイベントは、今年で18回目だそうです。
すごいですね〜(^ー^)
昨日のエキシビジョン、今日のコンペティション、ライブですぐ見れるのは、ハワイを感じられて良いですね〜〜。
いますぐにでも行きたい気持ちでした。
出場されている方たち、皆さんとっても幸せそうで素敵なフラでした。
最後のジャッジのハワイのクムたちのフラは本当にALOHAな笑顔で和やかでいいなぁ。
フラをみている時の眼差しも本当に優しい笑顔。
Lehuaのフラやお話もリアルに見れて嬉しかったです。
実際に生で見れたらいいな〜といつも思いますが、タイミングを合わせないとやっぱりいけませんね。。
衣装やレイ、コンペティションは見てるだけでもお勉強になります。
いつかみんなでエキシビジョンからでも出れたらいいな〜と思います♡


2019年10月でカレイイリマオカラニは10周年を迎えました(^ー^)感謝を込めて。ふ

10月になり、クハイハーラウ オ カレイイリマオカラニは10周年となりました(^ー^)



2009年10月に教室をスタートし、まる10年。やっと10年、まだまだ10年、とにかく、ここまで続いてきたことに、感謝でいっぱいです♡^^
昨日は、私のKUMU、Lehua Kawaikapuokalani先生に感謝のメッセージを送りました。Lehuaからいただいたお返事から、またこれからも一つずつ頑張ろうという気持ちになりました。Mahalo nui loa..

Lehuaとの出会いは15年ほど遡ります。その当時住んでいた仙台で、運命的にお会いすることができました。いまでもその時のハートに響いた衝撃は忘れません。フラを始めたばかりの数ヶ月の私には、大きすぎる存在でしたが、ずっとフラを続けて、いつかこの先生の生徒になりたい、と願ったのが私のフラ人生の始まりです。
どうしたら生徒になれるのかも全くわかりませんでしたが、毎日祈り続けた結果、本当にチャンスがやってきました。
2009年3月に私は初めて一人でハワイ島まで行って、KUMUに直接弟子入りを志願し、受け入れていただきました。本当に夢のようでしたが、それからが厳しい修行の始まりでした。
10年間、良いこと、苦しいこと、悲しいこと、嬉しいこと、感動したこと、努力したこと、本当にたくさんの記憶がフラとともに、あります。
結構、頑張ったかな..と思います。
高みに上るには、一歩ずつ、一歩ずつ、コツコツ進んで行かなければ到達しません..
まだまだ先に行けるように、これからもフラとともに、私の人生を進めたいと思います。

たくさん書きたいことがあります。
とても長くなりそうなので少しずつ残したいことを書き留めて行きたいと思います。
まずは、2020年10月まで、10周年を楽しみたいな。

今まで教室に通ってくれた生徒さんたち、本当にどうもありがとう。
大変なことを一緒に乗り越えてくれたり、一緒に楽しんでくれたり、一緒にフラを踊れること
本当に感謝しています。
これからもどうぞよろしくね。私はまだまだ頑張ります♪



初めてレフアと出会った日。お教室の大きな発表会でした。



仙台でフラを始めたとき。私の最初のフラの山下先生と。上の二枚の写真は2004年の10月10日です。先生の教室のカヒコをはじめて見て、フラを学びたくなりました。出会いに感謝しています。



2009年初めてのハワイ、初めてのハワイ島にいって、初めての出会いから5年目にやっとKUMUに会えました…長い道のりでした。フラを続けていて本当に良かったと思いました。



クムになるための修行に入り、学びたかったことをやっと教えて頂き、自分のハーラウを持つことができました。



2019年の6月。今は毎年一緒に講演会やワークショップを行っていただいてます。

ひとつずつが長い道のりですが、信じて進み、努力すれば、必ず夢は叶うのかと思います。

未熟なことがまだまだたくさんありますが、成長出来るようにこれからもつづけていきます。

微力ですが、フラ、ハワイの伝統、ハワイの先人たちの素晴らしい教えをこれからも北海道で伝えさせていただきたいと思います。

皆さま

これからもカレイイリマオカラニをよろしくお願いいたします(*^_^*)

Me ke aloha Pumehana
Makiko Kalei'iimaokalani


フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード