札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

E PILI I KA HULA ME KE ALOHA 2021〜LEHUA KAWAIKAPUOKALNI先生のフライベントを行いました

2021年1月新年、未来に向けて、新しい始まりをスタートできた1日でした。
1月10日は、LEHUA KAWAIKAPUOKALANI先生のフラワークショップイベント「E PILI I KA HULA ME KE ALOHA 2021」をリモートで主催させていただきました。
当日は日本各地のKUHAI HALAUの先生と生徒さんたち、ハワイのLEHUA先生が繋がり、総勢50名でリモートでカヒコとアウアナを学びました。
みんなで久しぶりにLEHUA先生からフラを習うことができて、本当に幸せな1日でした。ご参加くださった先生方、生徒の皆さん、どうもありがとうございました(^^)

♪ぜひFBページもご覧ください♪
https://www.facebook.com/kaleiilimaokalani/posts/3544566645664577

〜E PILI I KA HULA ME KE ALOHA〜は2016年から毎年6月、札幌にLEHUA先生をお招きして、フラを学び、ハワイのことを教えてくださる講演会を開き、みんなでLEHUA先生のお祝いをするイベントでした。
昨年2020年6月も同様にイベントを企画していましたが、コロナでキャンセルとなりました。

なんとか、フラをまたLEHUAから学べる機会を作りたいと思っていたので、本当に今回は企画できて良かったです(^ー^)
レッスンの準備は12月半ばから始めて、あっという間の当日でした。
初めてのリモートのレッスン、人数も多かったので、連絡事項が色々とあったり、LEHUA先生から送られてくる資料もたくさんありましたが、当日はトラブルはなく、本当に上手くいって安堵しています。
先生方には、生徒さんたちへの連絡がきちんと行き渡っていたことに感謝します♡ありがとうございました。

レッスンでは、LEHUA先生の素晴らしいレクチャー、エネルギーが溢れるように画面から伝わってきました。
一人一人の皆さんがしっかりと受け取られたかと思います。
講義の最中は、LEHUAが直接私たちに語られている感じに、勇気と前進する力をずっと頂いているようでした。
みんなで学び、踊る時間は、実際に会うことが出来ないからこそ、LEHUAを通じてみんなが見えない絆でつながっていることも感じました。

コロナ禍はまだまだ収束する気配はなく、ウイルスは私たちの生活からはしばらくの間はなくなることはないでしょう。
世界が変わってしまったことに悲観する暇はありません。
今、コロナ以前と同じことを求めても何かが変わるわけではありません。
私は以前から大切にしていることは、「常にその時、状況に合わせて柔軟に変化し続ける」ということです。
今回LEHUA先生のレクチャーを受けて、あらためて実感しています。

新しい未来に向けて歩みを止めず前進し続けるために、私たちにはフラの力、癒し、フラから得る心の調和が大切だと感じています。
フラの先生として、以前から変わらない思いです♡

今回、リモートを通じて、初めてLEHUA先生会った生徒さんたちもいました。
生徒さんたちにもこれからもLEHUAから直接学ぶ機会を作り続けていきたいと思います。
素晴らしい教え、叡智は、高いところから流れてくるものを受け取る。これもフラの教えの一つです。

ここからは教えていただいたことをしっかりと咀嚼して自分のものにできるように、私の出番です^^
新しいフラ、みんなで練習をして踊りましょう♪


E PILI I KA HULA 2019 (Memories)

6月6日、7日は、私の師であるLehua Kawaikaupuokalani先生をお迎えしてワークショップとパーティーの予定でした。
昨日は私の気持ちはすごく元気がなくて、しょんぼりしてました。
今ごろは本当は楽しかったことを忘れたくないので、今月は色々と写真を載せようと思います。



あやつ(コロナ)のおかげで、この時期の楽しみだったことをを全部奪われてしまい、本当やるせないです。
この数年いそがしくて色々とできなかったことをこの1ヶ月くらいやってみましたが、流石にこの感じもう飽きましたね(苦笑)
これからの楽しいことを考えて動くしかできませんが、気持ちはダウン↓したくないと思います。


Lehua Kawaikapuoalani先生の講演会とワークショップは今年は中止です。コロナウイルスの影響と私たちができることについて。

2016年から毎年6月に行ってきました、ハワイのフラの神様「LEHUA KAWAIKAPUOKALANI HEWETT」先生の講演会とワークショップは今年は開催は中止といたしました。
今年は5回目の記念すべき講演会、ワークショップでしたので、1月から準備を始めていましたので、とても残念です。
ですが、何よりも今の状況では恐ろしくて行うことはできません。1日も早く、特効薬、ワクチンができることを願います。
ハワイではロックダウンが行われています。
レフア先生も毎日ご自宅で静かに暮らしています。
レフア先生はお元気ですし、来年できたら、、と願われています。
たくさんのイベントの中止、自粛が行われていることは寂しいですが、「桜は来年も咲くが、人の命は2度と帰らない」という山中伸弥教授の言葉が私はずっと残っています。
今は、じっと我慢、耐える時、それができないと長引いて大切な人が死んでいくかもしれない。
その現実の方がずっと寂しく辛すぎます。

日々、日本、世界で拡大するコロナウイルスの影響、本当に恐ろしいですね。。
大好きだった志村けんさんの死は、本当に悲しすぎました。
毎週土曜日の8時に家族みんなで見て、何度も何度も笑いました。
今もずっと志村けんさんの番組は見てたので、本当にあの笑顔を見れないのは悲しいです。

首都圏、関西地区、あちこちの都市での感染の拡大、世界で起きている爆発は、人ごとではないです。
北海道では、早くに緊急事態が出たものの、最近はゆったり感、何と無く気が緩んでる感じで春になるこれからが怖いです。自分は大丈夫、それが一番恐ろしいですし、1日で何度もアップデートされるニュースには怖くてもしっかりと見た方が良いと思います。

今朝のニュースでアメリカの医師の方のメッセージの動画を見ました。
基本的なことの繰り返し、手を洗う、鼻、目、口は絶対触らない、どこか触ったらまた手を洗う。それを気をつけてさえいれば感染はしない。
やはりこれしかないのかな、と思いました。
あとは、個人的には不要不急の外出は一切しない、家族以外、生徒さん以外の人とは会わないように、家族以外とは食事はしない、外食はできるだけしないということをまた気をつけています。

フィリピンの大統領の「いうこと聞かない人は射殺!」はかなりインパクト大でしたが、外国から見るとゆるい日本が本当に危険だと思われていますので、個人一人一人が気をつけていかないと、本当に何年もかかってしまいそうです。

今日は感染爆発が起きたスペインに住むサッカー岡崎選手のメッセージ、ぜひみなさんも読んだら良いと思うのでシェアします。
日本人ならできるはずだ。スペインから日本人へのメッセージ

今年は残念ながらできなかったレフア先生の講演会のフライヤーのイメージを載せておきます。
どうか来年はできますように。


E Pili I Ka Hula Me Ke Aloha 2019..Lehua Kawaikapuokalani先生のセレブレーションパーティー。ありがとうございます♡

今日は久しぶりにレッスンがない木曜日です。午前はヒーリングサロンのお仕事。
それから梅干しを漬けたり、息子の皮膚科のおつきあいをしたり。なんとなくのんびり気分ですが。
明日からいよいよ、今期のビアフェスタのフラショーが毎週末(金土)2ヶ月間行われますので、忙しくなります。

今日は6月、
ロイトンで行ったレフアのセレブレーションパーティーを振り返りたいと思います^^



お祝いに集って下さいました、クハイハーラウの先生方、生徒さん方、ありがとうございます😊とても楽しい、Aloha溢れるパーティーとなりました♡

レフアとクムたち。クハイハーラウの伝統です。



最初はエントランスでレフア先生をお迎え。今年は初めてレイを作ってくれたククイ、ティアレの生徒さんたちのレイをプレゼントさせていただきました。



その後、クハイハーラウ オ カレイイリマオカラニの私たちはお祝いのオリとカヒコを踊りました。





そして、それぞれのハーラウから、レフアへ美しいレイの贈呈。感謝、尊敬、敬意、、etc。この時間にはいつも様々な思いをを感じます(*^_^*)











愛のレイに埋もれたレフアとご一緒に。



ケーキの贈呈。いつもお手伝いしてくれるkeikiママのYukikoさん。今年も素晴らしいデザインのクッキーで飾ってくれました❣️



桜🌸と若かりしレフアのお顔^_^美しい蝶のモチーフ。とってもインスピレーションを感じる作品。いつもありがとうございます❣️



沢山のレイ



大きなレフアにしか出来ない、ポーズです(*^_^*)



今年はレフア先生、フラの指導者となられて48年目でした。私が記憶しているのは、一番最初にレフアはKEIKI(子供)にフラを教えることから始めたと聞いています。以前、子供たちにNOHO(ノホ)座って踊るフラを教えている写真を見せてもらったことがあります。
レフアは17~8歳の頃からフラを教え始めましたが、今、私の娘は19歳、息子は15歳。当時のレフアは今の自分の子供と変わらないくらいのことを思うと、本当にその与えられている役の大きさがすごいと思います。
伝統を受け継ぎ、次の時代、世代へと残していくことの責任や、重さは、今は私も少なからずわかります。長く続けていくことに困難なことも多いので、48年も先生を続けられたらどれだけ大変なことがあったのか、計り知れません。私も自分の先生の背中を見て、指導者としての道が続いて行くように願います。


E Pili I Ka Hula Me Ke Aloha 2019 ワークショップ2日目

ハーラウは通常のレッスンに戻り、生徒さんたちは楽しそうに学んでいます。フラを踊ると自分の身体や心にも気づきがありますので、それも楽しみの一つかと思います(^-^)心にも身体にも良いエクササイズ♡
今日の土曜日の午前のクラスでは、OLIの練習をしました。発声、オリを唱える時の心持ち、オリの意味、オリの練習はとても奥深いです。みんな真剣でした。

さて、六月に行ったレフア先生のワークショップ二日目は、カヒコとアウアナを学びました。どちらの曲もレフアが20代に書かれたそうです!
レフア先生が会場に入られるときはみんなでオリを唱えてお迎えしました。



カヒコ。Mai Kahiki Peleは火の女神ペレや兄弟姉妹の神々が、タヒチからカヌーに乗り、自分たちの住処を探す旅が描かれたお話。私は大好きなイプヘケのリズムで、動きもとてもカッコイイ。じっくりと取り組みたい曲です。





アウアナはAloha Ka Leo O Kahi Manu。レフアの声も若く、昔の歌なのに新鮮でした。この曲もリズムの取り方が難しい曲でした。途中でLehuaがイプヘケを使ってチャントをしてくれました。



フラはタイミングがとても大切ですので、体に馴染むまでが難しいですね。
ワークショップで習った曲は、これからゆっくりとハーラウでもレッスンをします。

2日目のワークショップもみなさんでフラを学べて本当に幸せでした。ありがとうございました(^ー^)


E Pili I Ka Hula Me Ke Aloha 2019 ワークショップ1日目

今年は2019年6月8日、6月9日の2日間にわたり、Lehua Kawaikapuoklanai 先生のワークショップを行いました。今年で四年目となりますが、本当に多くの方々が集い、一緒にフラを学べる機会に感謝しています。全国、札幌の姉妹ハーラウの先生方、生徒さんたち、カレイイリマオカラニの生徒さんたち、ありがとうございました。今年もフラとアロハを与えてくれたレフア先生、ありがとうございます。

たくさんの写真から、どんなに楽しい一日だったかがよくわかります(*^_^*)

準備は大変ですが、皆さんが喜んでくれて、レフアが気持ちよくフラを教えて下さる環境を用意するのがまずは第一だと思って整えています。ホテルロイトン札幌のスタッフの皆様にもとても、感謝しています。ありがとうございます。

遠くから飛行機にのって札幌にきてくれた先生、生徒さんたちありがとうございました(*^_^*)

1日目はパフドラムのカヒコ、フラの神Lakaに捧げるフラ、プーイリでアップテンポのアウアナ、三拍子のとても美しい曲を学びました。

レフア先生の引き出しにはどれくらいのフラと曲がはいってるのか…ほんとに無限なのでは?と思います。

二日目もまたたくさんのお写真とアップしたいと思います♡







プーイリを持って全体写真を撮るときにLehua先生がレクチャーしてくれました!笑 この角度で、腕は上に上げて、とか(^o^)




Lehua先生がハワイにお帰りになりました。ありがとうございました。

Lehua先生がハワイにお帰りになりました。土曜日は北海道以外の地域が荒れていて、空港で便を変更してもらったり大変でしたが、無事にハワイに到着されてとてもホッとしています。



私は今、10日間の間ずっとLehuaと一緒に過ごしていたのでとても寂しいです。Lehuaは私の偉大な先生であり、家族同様です。なんとも言えない寂しい気持ちになりますが、また次会えるまでに自分のできること、やるべきことを行って成長をしたいと思っています。

Lehua先生と行ったイベントは、1つ1つがとても大きなボリュームで、内容も密度も濃く、1週間でよくここまでやったと、自分自身でも思います。
行っている途中は前を見ることしかできないのであっという間なのですが、ここからは少しずつでもその時のことを思い出し整理してゆきたいと思います。

滞在中は多くの個人レッスンもしていただきました。
個人レッスンでは今の私自身に何が必要なのかということをLeuhaから求められますので、自分に足りないことを見つめることも短時間でどんどん行いました。
10日間で何年分くらいかの学びと宿題がどっさりやってきた気分です。

1日1日の積み重ね、日々どのようにフラと向き合い、自分が何を大切にして生きて行くのか、日々の過ごし方と心持ちが本当に大切なことを実感しています。
来年、また少しでも成長を感じられるよう1日を過ごして行こうと思います。

イベントを通して、多くの皆さんにHULAを見て頂きました。
Lehua先生のフラは本当に世界遺産レベルだと感じています。
たくさんのALOHAを北海道に与えてくれたことに心からの感謝と、また来年も一緒に行えることに幸せを感じています。
関わってくださった全ての皆様、生徒さんたち、家族の皆様、ありがとうございました。


Lehua先生が到着しました(^-^)Lehua Fetval!イベントが始まります♪

Lehua Kawaikapuokalani先生は昨夜ハワイから無事に札幌に到着されました😊

毎回大荷物でお一人での長旅で、大変です。

長時間の飛行機、乗り継ぎなどでおつかれでしたが、お元気でホッとしました。

明日から2日間、まずはワークショップを行い、先生の様々なご活躍を祝うパーティーを開催します。

北海道はもちろん、道外からも先生方や生徒さんたちが札幌に来てくれます✨

そして、来週火曜日、6/11は講演会

とても楽しみなことがたくさん待っています(*^_^*)

今日ホームページからのお申込みも頂いております。

https://kawaikapu.jimdo.com/

講演会でLehua先生に会えるのを、どうぞ楽しみにしてくださいね(*^_^*)


6月11日「神秘のハワイ〜美しいフラと自然の神々のお話」講演会

いよいよ、本日はLehua先生が札幌に到着されます。今日まで準備に追われて来ていますが、明日からもまた忙しくなりますが、ここからは止まらずに一気に駆け抜けてゆきます。

6月11日の講演会の残席はまだすこしありますので、気になっている方はどうぞご連絡ください。

講演会ではLehua先生のお祈り、そしてディープなハワイのお話、Lehuaの先生のソロのフラを2曲観ることができます。

過去3回の講演会で、印象的なのは、「やっぱりLehua先生の生のフラの素晴らしさだった」と多くの方達が言っていました。
フラを見たことがある方もない方もです。



本当に日本全国でも、こんなに近くで「フラの神様」と呼ばれる方のフラを見れることはできません。
そして何と言っても「チャペル」という特別な空間です。
北海道だけの特別なイベント...

どうぞお待ちしております^^
https://kawaikapu.jimdo.com


今年のE PILI I KA HULA♪イベントTシャツが届きました。感謝を込めて♡

楽しみに待っていた今年の「E PILI I KA HULA ME KE ALOHA 2019」のTシャツが届きました(^0^)
今年はLEHUA先生の若かりし頃のお写真をモチーフにしてデザインをしてもらいました。色もロゴデザインもすごく良いです♡いつもデザインしてくれているMikuniさんありがとうございます(^ー^)仕分けを手伝ってくれた生徒さん達の「可愛い〜〜!」の声に私もうれしかたったです!
Lehuaもとっても気にいってくれていました(^0^)
6月8日、6月9日のワークショップでは会場がこのレフアのお顔とピンクに染まると思うと楽しみで仕方ありません!!
毎年、クハイハラウの先生方、生徒さん方が、イベントTシャツをご購入くださって私たちのイベントを支えてくれています。本当にありがとうございます。
自分たちだけでなく、支えてくれている皆様が後ろにいるのは、私にとってとても心強い応援です。
そして、イベント準備を手伝ってくれている生徒さん達、本当にありがとう!
あと少しでいよいよ本番、楽しみに迎えられますように(^ー^)


1 / 212

フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード