札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

Eō E Ka Lāhui...Kū Kia'i Mauna! 自然が教えてくれること

昨日のオータムフェストは私は毎年楽しみなイベントです。
踊っていて上を見上げると夕焼けの空、周りは木に囲まれていて、野外のステージは風景に楽しみがあります。

ステージからは、たくさんの観客の方がフラを楽しんいる姿が見え、
踊りと美味しいものと笑顔とハワイアンミュージック、本当に平和そのものだと思います。

昨年の今は、大地震からのブラックアウトで本当に北海道全体が大変でした。
普通に生活している私が知らないだけで、今でも復旧していない場所も多くあるでしょうし、何と言っても家を失ったり、大切な人がお亡くなりになった方は、ずっと悲しみが癒えないかと思います..

この地球に住んでいる限り、土も、空も、水も、自然の全てのものは神様から分けていただいたり、お借りしているものだと感じています。
災害がなくなってほしいと思っても、いつ何が起きるかわかりません..
今朝のニュースでは、台風の被害をずっと放送しています。

フラを学んでいると、自然、神々からの教え、昔から人々が何を大切に生きてきたのか、、ということに気づかされます。
私はクムフラとして、その責任や役割があると思ってフラを教えています。

昨日は、Lehua Kawaikapuokalani先生が作った楽曲
「Eō E Ka Lāhui」を踊りました。
この曲は歌をみんなで覚え、歌詞の意味をよく理解し、そして何を伝えているのか、ということも伝えました。
今、マウナケアの問題はとても深刻です。
私たち、日本人もよく考えなければならないと思っています。
自然との向き合い方、どのように昔から日本人は生きてきたのでしょうか..

とても大切なことを意味する、素晴らしい曲です。




この曲をダウンロードすると、ハワイ島マウナケア山を護っている団体に寄付されます。
https://music.apple.com/us/album/eō-e-ka-lāhui-single/1473728023

Lyrics:
E Ō E KA LĀHUI
COMPOSED BY KAWAIKAPUOKALANI K. HEWETT
RECORDED FROM SEAN NA'AUAO

E Ō E KA LĀHUI
E KŪ KIAʻI MAI
E MĀLAMA I KA PONO O KA ʻĀINA
O HAWAIʻI NEI

E Ō E MOKU O KEAWE
A ME NĀ HONO A O PIʻILANI

E Ō E OʻAHU A KAKUHIHEWA
E Ō E KAUAʻI O MANŌOKALANIPŌ
E Ō E NIʻIHAU O KAHELELANI
E Ō E NIʻIHAU O KAHELELANI

ANSWER TO YOUR CALL NATION OF HAWAIʻI
STAND AS GUARDIANS TO HONOR AND RESPECT THE PONO OF OUR LAND

ANSWER ISLAND OF KEAWE
AND THE BAYS OF PIʻILANI
ANSWER OʻAHU OF KING KAKUHIHEWA
ANSWER KAUAʻI OF MANŌOKALANIPŌ
ANSWER NIʻIHAU OF KAHELELANI


ビアフェスタの毎週末のフラショーが今年も終わりました。

9月になりましたが、暑さがまた戻ってきたようでなんとなく得した気分です(^^)

ホテルロイトン札幌ビアフェスタで、7月、8月毎週金曜、土曜日行ってきたフラダンスショーが終わりました。
後は、9月13日金曜日のフィナーレパーティーに出演させて頂きます🌺

最終日はお客様方にハワイにいるようだったとお声がけをいただき、最後でしたので私たちもとても嬉しかったです。
フラショー は、お客様がお食事や会話をされているところに、フラでリラックスしたり、楽しんで頂いたり、お邪魔にならない具合で、華が添えられたらと思い行っています。
男女のカップルの方々や、一人で来られている方はゆっくりフラを楽しんでいらっしゃる皆さまも多いです。
また、毎年来てくださるお客様には、今年も観に来たよーと声をかけていただいたり^^
生徒さんたちや、ご家族、生徒さんのお友達、知り合いの方々も、繋がっている方たちが毎週のように来て下さって感謝しています✨

Lehua Kawaikapuokalani先生が作られる曲は、癒される名曲がたくさんあり、曲によって場の空気が変わりますので、プログラムを組み立てるのが毎回悩みどころですが、それだけ踊れる曲があること、それはとても嬉しいことで、年々引き出しが増えていっています。

ビアフェスタは今年で四年目のショーを行わせていただいて、私は本当にこのショーから学ぶことが色々あり、もっとできることがあるんじゃないかといつも考えています。
生徒さんたちもたくさん曲を踊りますので、フラダンサーとしてスキルアップしていて、何よりも楽しんで出演してくれているのがありがたいことです😊

ロイトン札幌のトリアノンのスタッフのみなさまには今年も大変お世話になりました✨
毎年この時期は、毎週お顔が見れて家族のような気持ちになります。

カレイイリマオカラニのショーは8月いっぱいで終わりましたが、ビアフェスタは9/12まで行っています。
ビールの種類が豊富でとっても!美味しいので是非いってみてください♪ビール以外もいろんな飲み物が2000円で飲み放題です✨
🌺9/13のフィナーレパーティーは予約制です🌺

最終日のダンサーたち(*^_^*)


Lehua Kawaikapuokalani先生のレッスン

大型台風10号の影響で全国的にお天気が悪いですね。被害がこれ以上ないことを祈ります。札幌も雨風が強くなっています。お気をつけてお過ごしくださいね。
私は14日から関東でLehua Kawaikapuokalani先生のレッスンを受けてきました。やはりお天気が心配でしたが、昨夜には何事もなく自宅につきました。
レッスンが行われた藤沢は本当に暑くて亜熱帯地方のよう..湿度も高いので風が吹いても熱風のような感じで、北海道の涼しいところから訪れると尚更暑く感じました。
Lehuaも体温のコントロールが大変そうでしたが、今回もたくさんお仕事がたくさんありますのでとても体調に気をつけられていてお元気でした(^^)

どんよりした札幌。朝一番の飛行機に乗って藤沢へ向かいます。自宅を6時に出て神奈川まで着くとお昼前くらい。北海道からはいつも移動が長いですね〜。でも久しぶりの飛行機なので小旅行気分で♪



レッスンはタヒチアンを2曲、ずっと習いたかったレフアの書いた昔のフラソング。
曲を習うのはいつもタイミングがありますので、今回もとても素敵な曲を習えて嬉しかったです。
曲を習うと同時に、タヒチでの思い出や、昔のこと、レイのこと、植物のこと
物語を聞くようです。


今回は「ハラ」を歌ったタヒチアンを習い、レフアがたまたま持っていた「ハラの実」と「マイレ」を組み合わせたレイを見せてもらいました。甘いかおりがまだほんのりとして、鮮やかで美しかったです。



クハイハラウの先生方にも久しぶりにお会いできて、初めましての先生にもお会いすることができました。
夜は千葉のクハイハラウのリー先生と一緒にお食事をして、ゆっくり語らい。
お互い教室を運営するKUMU、フラシスター、会うと本当に話したいことがたくさんあっていくら時間があっても足りません♡



翌朝はレフアもご一緒に食事をしてミーティング、また次は10月にハワイでお会いするまでのALOHA&SEEYOUしました。
私の旅の最後はいつも飛行機を見ながらSKY ALE♪リー先生最後までありがとう♡


今回も実り多い旅でした。1泊2日、まずは無事に帰れて良かった(^0^)
今日の夜はロイトンでフラショーです。


学生のクラスの特別レッスンより。

カレイイリマオカラニは幼稚園〜小学生、中高大学生の女の子達もレッスンを受けています。
先日は中学生〜大学生の子達の特別レッスンで2時間以上たっぷりと踊りました。
難しい曲をマスターして、これからフラショーでもどんどん踊ってもらいます(^ー^)



現在の中学、高校生、大学生の子達も小学生から続けている子が多く、みんなフラが大好きでこれからも続けて行きたいと思っています。
学生はとても忙しい中ですが、できるだけレッスンがうけられるように調整をしつつ、みんなでフラを楽しく踊れるように機会を作りたいと私も思っています(^^)
フラ教室の仲間、フラシスターは、好きなことを通じて学校や自分の周りとも違う関係ができて、また一つの心が繋がっているコミュニティのようにも見えています。
フラは自分を表現したり、ポジティブにエネルギーを発散できる踊りですので、踊ると本当にスッキリとして心の状態が良くなるんです。
学生にとっても、大人にとっても、生きて行くのが大変な時代になってきました。
このように自分の好きなことを持つ時間は、心を豊かにしますし、見えない財産のように私たちの中に多くのものが築かれてゆきます。


銭函のクラス、クローズのお知らせです。

暑い日々が続いていますが、教室では毎日のように熱気あるレッスンが行われています。
この夏、ハーラウでは新しいクラスもスタートし、生徒さんたちはワクワクしながらレッスンを受けられています。
長年続けられている生徒さんたちも、ここ最近はよりフラに磨きがかかってきました。
毎週金曜日、土曜日のロイトンのフラショーは今年で4年目、ロイトン札幌のビアフェスタが定着してきたとともに、フラショーもとても盛況で、お客様に声をかけられることも多く、感謝しております。
ハーラウは10年目の節目にあたり、私は日々生徒さんと向き合いながら、色々なことを思い感じながら、レッスンと運営と自分の学びを淡々と続けています。

先月、7月いっぱいで銭函クラスをクローズしました。
気づけば、銭函には5年間通っていました。
その頃から来てくれていた生徒さんたち、新しく入った生徒さんたち、とてもいい雰囲気でレッスンを行っていました。
毎月通う銭函は、夏は晴れていると美しい景色が見え、冬は厳しい海風や波のうねりも見えて、ハーラウがある円山とは全く違う風景とエネルギーで好きな場所でした。

おしまいにしたことには様々な理由がありますが、よりしっかりと自分のやるべきことを見つめ、行いたい、という気持ちが強くなったのが大きいかもしれません。
通っている間に、私もハーラウも変化して行きました。
何事も物事を長く続けて行きたい気持ちが強いので、とても悩み...生徒さんたちにも寂しい思いをさせてしまいました。

私は、今年何度かひどい病気になってしまって、自分の健康や仕事、自分の役割をとても深く考える機会がありました。
自分が弱った時、何を感じたのかというと、フラを私に与えてくれている神々がいることをさらに確信したことです。
自分の人生の時間は、レフア カヴァイカプオカラニ先生から受け継いでいる伝統的なハワイのフラを残すことだけにこれからも全うしてゆきます。

カレイイリマオカラニのフラは、10年目以降、新しい流れがこれから始まっていくことを感じています。
カルチャーの講師のクラスもそれぞれが成長し始め、ハーラウに通っている生徒さんたちはとてもフラを愛していて真剣にフラに取り組み、ハワイの文化を学んでいます。

5年間通わせていただいた銭函の街。好きなところでした。
お借りしていたスタジオ「zenibako style shop」の白鳥さん、脇坂工務店さんには、長い間お世話になり本当に感謝しています。

これからまた機会がありましたら関わらせてもらいたいと願っています。
銭函のクラスに参加してくれたみなさん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

最後のレッスンは、終わった後みんなで毎夏の楽しみだった「Kamome」でかき氷をいただきました。
穏やかな日でした。



E Pili I Ka Hula Me Ke Aloha 2019..Lehua Kawaikapuokalani先生のセレブレーションパーティー。ありがとうございます♡

今日は久しぶりにレッスンがない木曜日です。午前はヒーリングサロンのお仕事。
それから梅干しを漬けたり、息子の皮膚科のおつきあいをしたり。なんとなくのんびり気分ですが。
明日からいよいよ、今期のビアフェスタのフラショーが毎週末(金土)2ヶ月間行われますので、忙しくなります。

今日は6月、
ロイトンで行ったレフアのセレブレーションパーティーを振り返りたいと思います^^



お祝いに集って下さいました、クハイハーラウの先生方、生徒さん方、ありがとうございます😊とても楽しい、Aloha溢れるパーティーとなりました♡

レフアとクムたち。クハイハーラウの伝統です。



最初はエントランスでレフア先生をお迎え。今年は初めてレイを作ってくれたククイ、ティアレの生徒さんたちのレイをプレゼントさせていただきました。



その後、クハイハーラウ オ カレイイリマオカラニの私たちはお祝いのオリとカヒコを踊りました。





そして、それぞれのハーラウから、レフアへ美しいレイの贈呈。感謝、尊敬、敬意、、etc。この時間にはいつも様々な思いをを感じます(*^_^*)











愛のレイに埋もれたレフアとご一緒に。



ケーキの贈呈。いつもお手伝いしてくれるkeikiママのYukikoさん。今年も素晴らしいデザインのクッキーで飾ってくれました❣️



桜🌸と若かりしレフアのお顔^_^美しい蝶のモチーフ。とってもインスピレーションを感じる作品。いつもありがとうございます❣️



沢山のレイ



大きなレフアにしか出来ない、ポーズです(*^_^*)



今年はレフア先生、フラの指導者となられて48年目でした。私が記憶しているのは、一番最初にレフアはKEIKI(子供)にフラを教えることから始めたと聞いています。以前、子供たちにNOHO(ノホ)座って踊るフラを教えている写真を見せてもらったことがあります。
レフアは17~8歳の頃からフラを教え始めましたが、今、私の娘は19歳、息子は15歳。当時のレフアは今の自分の子供と変わらないくらいのことを思うと、本当にその与えられている役の大きさがすごいと思います。
伝統を受け継ぎ、次の時代、世代へと残していくことの責任や、重さは、今は私も少なからずわかります。長く続けていくことに困難なことも多いので、48年も先生を続けられたらどれだけ大変なことがあったのか、計り知れません。私も自分の先生の背中を見て、指導者としての道が続いて行くように願います。


E Pili I Ka Hula Me Ke Aloha 2019 ワークショップ2日目

ハーラウは通常のレッスンに戻り、生徒さんたちは楽しそうに学んでいます。フラを踊ると自分の身体や心にも気づきがありますので、それも楽しみの一つかと思います(^-^)心にも身体にも良いエクササイズ♡
今日の土曜日の午前のクラスでは、OLIの練習をしました。発声、オリを唱える時の心持ち、オリの意味、オリの練習はとても奥深いです。みんな真剣でした。

さて、六月に行ったレフア先生のワークショップ二日目は、カヒコとアウアナを学びました。どちらの曲もレフアが20代に書かれたそうです!
レフア先生が会場に入られるときはみんなでオリを唱えてお迎えしました。



カヒコ。Mai Kahiki Peleは火の女神ペレや兄弟姉妹の神々が、タヒチからカヌーに乗り、自分たちの住処を探す旅が描かれたお話。私は大好きなイプヘケのリズムで、動きもとてもカッコイイ。じっくりと取り組みたい曲です。





アウアナはAloha Ka Leo O Kahi Manu。レフアの声も若く、昔の歌なのに新鮮でした。この曲もリズムの取り方が難しい曲でした。途中でLehuaがイプヘケを使ってチャントをしてくれました。



フラはタイミングがとても大切ですので、体に馴染むまでが難しいですね。
ワークショップで習った曲は、これからゆっくりとハーラウでもレッスンをします。

2日目のワークショップもみなさんでフラを学べて本当に幸せでした。ありがとうございました(^ー^)


Alohaを忘れずに

今年で教室は10年目を迎えます。ここまで続いてきたことに感謝でいっぱい。生徒さんたちが学びに来てくれないと、教室は続きませんでした。もちろん、生徒さんたちも10年の間で入れ替わりがありました。長くいてくれてる方たちは、8-10年、6-7年、3-4年、1-2年と段階があります。

私の教室は生徒さんの人数が多い方ではありませんが、みんなとにかくフラに真剣で、長く続いていく方が多い方だと思います。

フラが何をわたしたちにもたらしてくれているのか、ということが長く踊っているとわかってきます。フラは見た目以上に、動きが難しく、上達するまでに時間がかかりますが、忍耐強く待って、やはり生徒さん達には長く続けていただきたいと願っています。

レフア先生が来てくれるイベントを通じて、ますますフラが好きになり、成長する生徒さんたちも多いです。

イベントがおわった後、最近嬉しかったことが、いくつかあります。

また来年のイベントを生徒さんたちが楽しみにしてくれていること。

また、インストラクターの担当しているカルチャークラスの生徒さん達がカヒコを学びたいと思ってくれていること。

自分の生徒さん達がもっとフラを学びたいと願ってくれていること。

まだまだあるのですが(*^_^*)

私は自分がカヒコが大好きで、カヒコを踊りたい、学びたいと思いクムフラのトレーニングをスタートしたのが10年前です。ですが、教室を始めたら自分が踊る前に先生にならなければならなかったので、たくさんカヒコを学び、踊れる生徒さんたちが羨ましいと思うこともありましたが(笑)今はフラを教え、育てるのが自分のフラの神から与えられた天職だと心から思っています(*^_^*)

教室の運営は見えない苦労もたくさんありますが、これからも長く続けられるように一生懸命取り組みたいと思います。学びたい生徒さん達に惜しみなくフラを教えられるようにアロハを忘れずに♡

私がレフア先生からいただいている大きな愛情とフラのマナがずっとハートの中にあります。


E Pili I Ka Hula Me Ke Aloha 2019 ワークショップ1日目

今年は2019年6月8日、6月9日の2日間にわたり、Lehua Kawaikapuoklanai 先生のワークショップを行いました。今年で四年目となりますが、本当に多くの方々が集い、一緒にフラを学べる機会に感謝しています。全国、札幌の姉妹ハーラウの先生方、生徒さんたち、カレイイリマオカラニの生徒さんたち、ありがとうございました。今年もフラとアロハを与えてくれたレフア先生、ありがとうございます。

たくさんの写真から、どんなに楽しい一日だったかがよくわかります(*^_^*)

準備は大変ですが、皆さんが喜んでくれて、レフアが気持ちよくフラを教えて下さる環境を用意するのがまずは第一だと思って整えています。ホテルロイトン札幌のスタッフの皆様にもとても、感謝しています。ありがとうございます。

遠くから飛行機にのって札幌にきてくれた先生、生徒さんたちありがとうございました(*^_^*)

1日目はパフドラムのカヒコ、フラの神Lakaに捧げるフラ、プーイリでアップテンポのアウアナ、三拍子のとても美しい曲を学びました。

レフア先生の引き出しにはどれくらいのフラと曲がはいってるのか…ほんとに無限なのでは?と思います。

二日目もまたたくさんのお写真とアップしたいと思います♡







プーイリを持って全体写真を撮るときにLehua先生がレクチャーしてくれました!笑 この角度で、腕は上に上げて、とか(^o^)




Lehua先生がハワイにお帰りになりました。ありがとうございました。

Lehua先生がハワイにお帰りになりました。土曜日は北海道以外の地域が荒れていて、空港で便を変更してもらったり大変でしたが、無事にハワイに到着されてとてもホッとしています。



私は今、10日間の間ずっとLehuaと一緒に過ごしていたのでとても寂しいです。Lehuaは私の偉大な先生であり、家族同様です。なんとも言えない寂しい気持ちになりますが、また次会えるまでに自分のできること、やるべきことを行って成長をしたいと思っています。

Lehua先生と行ったイベントは、1つ1つがとても大きなボリュームで、内容も密度も濃く、1週間でよくここまでやったと、自分自身でも思います。
行っている途中は前を見ることしかできないのであっという間なのですが、ここからは少しずつでもその時のことを思い出し整理してゆきたいと思います。

滞在中は多くの個人レッスンもしていただきました。
個人レッスンでは今の私自身に何が必要なのかということをLeuhaから求められますので、自分に足りないことを見つめることも短時間でどんどん行いました。
10日間で何年分くらいかの学びと宿題がどっさりやってきた気分です。

1日1日の積み重ね、日々どのようにフラと向き合い、自分が何を大切にして生きて行くのか、日々の過ごし方と心持ちが本当に大切なことを実感しています。
来年、また少しでも成長を感じられるよう1日を過ごして行こうと思います。

イベントを通して、多くの皆さんにHULAを見て頂きました。
Lehua先生のフラは本当に世界遺産レベルだと感じています。
たくさんのALOHAを北海道に与えてくれたことに心からの感謝と、また来年も一緒に行えることに幸せを感じています。
関わってくださった全ての皆様、生徒さんたち、家族の皆様、ありがとうございました。


1 / 612345...最後 »

フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード