札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

Lehua Kawaikapuokalani 先生のハワイワークショップ1日目(10/24)

オアフ島カネオヘ、レフアのホームタウンでのワークショップ1日目が終わりました。ハワイでレフアに会える、フラを学べる嬉しさ😊



レフアのフラ、クハイハラウで繋がっている世界各地のフラシスター、ブラザーと会えました。Facebookでは繋がっていてもリアルに会えなかった人たちとたくさん会えて、一緒にフラを踊れる。言葉はみんな違っても、フラで繋がる幸せ。



オーストリアのロマーナとは、4-5年ぶりに会えて2人で嬉しくて何度もハグしました^ ^初めての出会いはたぶん…10年近く前。オアフで、レフアの素晴らしい記念の年に再会できたことが幸せ♡ずっとオーストリアでフラを発信し、続けています。



東京のかずよ先生、千葉のわかこ先生😊最近会うことが増えて嬉しい♪仲良くしていただいてます^ ^



今日もわたしが知らないいろんなことをたくさん教えてもらいました。レフアから、周りの人たちから、ハワイを教えてもらっています。


ハワイに到着しました。美しいハワイの風景に癒されます。

ハワイアンエアラインで千歳からホノルル。乗って朝起きたらハワイ^ ^飛行機から降りたら見える椰子の木、日差しは何度来ても幸せな気持ちになります♡



ロイヤルハワイアンセンターでは、クリスマスのデコレーションが始まっていました。ハロウィンとクリスマスが一緒にあります(^ ^)



プルメリア、ハイビスカス、ブーゲンビリア、植物は色とりどりで瑞々しい。日差しは明るくて眩しい✨紅葉の北海道からやってきたので、鮮やかです。お庭ではウクレレを弾き語りしてフラを踊っている方々がいました。



チェックイン後はホテルでのんびりして、ワイキキのビーチをお散歩。ちょうど夕日が沈むところでした。

自然がそばにあるハワイ。ゆっくり南国を楽しみたいと思います♡

明日からレフアのワークショップ!オアフで受けるのはわたしは初めて✨楽しみです!


今日からハワイへいってきます

今日からハワイです♡レフアのワークやパーティーやフアカイ、、そしてナーホクハノハノのライフタイムアチーブメントの授賞式など、、ほんとに一生に一度の貴重な機会に参加できることに感謝です(*^_^*)今回はオアフだけですが、レフアのホームでのイベント楽しみで仕方ありません^ ^充電とチャージしてきます(*^_^*)




2019年10月でカレイイリマオカラニは10周年を迎えました(^ー^)感謝を込めて。ふ

10月になり、クハイハーラウ オ カレイイリマオカラニは10周年となりました(^ー^)



2009年10月に教室をスタートし、まる10年。やっと10年、まだまだ10年、とにかく、ここまで続いてきたことに、感謝でいっぱいです♡^^
昨日は、私のKUMU、Lehua Kawaikapuokalani先生に感謝のメッセージを送りました。Lehuaからいただいたお返事から、またこれからも一つずつ頑張ろうという気持ちになりました。Mahalo nui loa..

Lehuaとの出会いは15年ほど遡ります。その当時住んでいた仙台で、運命的にお会いすることができました。いまでもその時のハートに響いた衝撃は忘れません。フラを始めたばかりの数ヶ月の私には、大きすぎる存在でしたが、ずっとフラを続けて、いつかこの先生の生徒になりたい、と願ったのが私のフラ人生の始まりです。
どうしたら生徒になれるのかも全くわかりませんでしたが、毎日祈り続けた結果、本当にチャンスがやってきました。
2009年3月に私は初めて一人でハワイ島まで行って、KUMUに直接弟子入りを志願し、受け入れていただきました。本当に夢のようでしたが、それからが厳しい修行の始まりでした。
10年間、良いこと、苦しいこと、悲しいこと、嬉しいこと、感動したこと、努力したこと、本当にたくさんの記憶がフラとともに、あります。
結構、頑張ったかな..と思います。
高みに上るには、一歩ずつ、一歩ずつ、コツコツ進んで行かなければ到達しません..
まだまだ先に行けるように、これからもフラとともに、私の人生を進めたいと思います。

たくさん書きたいことがあります。
とても長くなりそうなので少しずつ残したいことを書き留めて行きたいと思います。
まずは、2020年10月まで、10周年を楽しみたいな。

今まで教室に通ってくれた生徒さんたち、本当にどうもありがとう。
大変なことを一緒に乗り越えてくれたり、一緒に楽しんでくれたり、一緒にフラを踊れること
本当に感謝しています。
これからもどうぞよろしくね。私はまだまだ頑張ります♪



初めてレフアと出会った日。お教室の大きな発表会でした。



仙台でフラを始めたとき。私の最初のフラの山下先生と。上の二枚の写真は2004年の10月10日です。先生の教室のカヒコをはじめて見て、フラを学びたくなりました。出会いに感謝しています。



2009年初めてのハワイ、初めてのハワイ島にいって、初めての出会いから5年目にやっとKUMUに会えました…長い道のりでした。フラを続けていて本当に良かったと思いました。



クムになるための修行に入り、学びたかったことをやっと教えて頂き、自分のハーラウを持つことができました。



2019年の6月。今は毎年一緒に講演会やワークショップを行っていただいてます。

ひとつずつが長い道のりですが、信じて進み、努力すれば、必ず夢は叶うのかと思います。

未熟なことがまだまだたくさんありますが、成長出来るようにこれからもつづけていきます。

微力ですが、フラ、ハワイの伝統、ハワイの先人たちの素晴らしい教えをこれからも北海道で伝えさせていただきたいと思います。

皆さま

これからもカレイイリマオカラニをよろしくお願いいたします(*^_^*)

Me ke aloha Pumehana
Makiko Kalei'iimaokalani


Eō E Ka Lāhui...Kū Kia'i Mauna! 自然が教えてくれること

昨日のオータムフェストは私は毎年楽しみなイベントです。
踊っていて上を見上げると夕焼けの空、周りは木に囲まれていて、野外のステージは風景に楽しみがあります。

ステージからは、たくさんの観客の方がフラを楽しんいる姿が見え、
踊りと美味しいものと笑顔とハワイアンミュージック、本当に平和そのものだと思います。

昨年の今は、大地震からのブラックアウトで本当に北海道全体が大変でした。
普通に生活している私が知らないだけで、今でも復旧していない場所も多くあるでしょうし、何と言っても家を失ったり、大切な人がお亡くなりになった方は、ずっと悲しみが癒えないかと思います..

この地球に住んでいる限り、土も、空も、水も、自然の全てのものは神様から分けていただいたり、お借りしているものだと感じています。
災害がなくなってほしいと思っても、いつ何が起きるかわかりません..
今朝のニュースでは、台風の被害をずっと放送しています。

フラを学んでいると、自然、神々からの教え、昔から人々が何を大切に生きてきたのか、、ということに気づかされます。
私はクムフラとして、その責任や役割があると思ってフラを教えています。

昨日は、Lehua Kawaikapuokalani先生が作った楽曲
「Eō E Ka Lāhui」を踊りました。
この曲は歌をみんなで覚え、歌詞の意味をよく理解し、そして何を伝えているのか、ということも伝えました。
今、マウナケアの問題はとても深刻です。
私たち、日本人もよく考えなければならないと思っています。
自然との向き合い方、どのように昔から日本人は生きてきたのでしょうか..

とても大切なことを意味する、素晴らしい曲です。




この曲をダウンロードすると、ハワイ島マウナケア山を護っている団体に寄付されます。
https://music.apple.com/us/album/eō-e-ka-lāhui-single/1473728023

Lyrics:
E Ō E KA LĀHUI
COMPOSED BY KAWAIKAPUOKALANI K. HEWETT
RECORDED FROM SEAN NA'AUAO

E Ō E KA LĀHUI
E KŪ KIAʻI MAI
E MĀLAMA I KA PONO O KA ʻĀINA
O HAWAIʻI NEI

E Ō E MOKU O KEAWE
A ME NĀ HONO A O PIʻILANI

E Ō E OʻAHU A KAKUHIHEWA
E Ō E KAUAʻI O MANŌOKALANIPŌ
E Ō E NIʻIHAU O KAHELELANI
E Ō E NIʻIHAU O KAHELELANI

ANSWER TO YOUR CALL NATION OF HAWAIʻI
STAND AS GUARDIANS TO HONOR AND RESPECT THE PONO OF OUR LAND

ANSWER ISLAND OF KEAWE
AND THE BAYS OF PIʻILANI
ANSWER OʻAHU OF KING KAKUHIHEWA
ANSWER KAUAʻI OF MANŌOKALANIPŌ
ANSWER NIʻIHAU OF KAHELELANI


Lehua Kawaikapuokalani先生のレッスン

大型台風10号の影響で全国的にお天気が悪いですね。被害がこれ以上ないことを祈ります。札幌も雨風が強くなっています。お気をつけてお過ごしくださいね。
私は14日から関東でLehua Kawaikapuokalani先生のレッスンを受けてきました。やはりお天気が心配でしたが、昨夜には何事もなく自宅につきました。
レッスンが行われた藤沢は本当に暑くて亜熱帯地方のよう..湿度も高いので風が吹いても熱風のような感じで、北海道の涼しいところから訪れると尚更暑く感じました。
Lehuaも体温のコントロールが大変そうでしたが、今回もたくさんお仕事がたくさんありますのでとても体調に気をつけられていてお元気でした(^^)

どんよりした札幌。朝一番の飛行機に乗って藤沢へ向かいます。自宅を6時に出て神奈川まで着くとお昼前くらい。北海道からはいつも移動が長いですね〜。でも久しぶりの飛行機なので小旅行気分で♪



レッスンはタヒチアンを2曲、ずっと習いたかったレフアの書いた昔のフラソング。
曲を習うのはいつもタイミングがありますので、今回もとても素敵な曲を習えて嬉しかったです。
曲を習うと同時に、タヒチでの思い出や、昔のこと、レイのこと、植物のこと
物語を聞くようです。


今回は「ハラ」を歌ったタヒチアンを習い、レフアがたまたま持っていた「ハラの実」と「マイレ」を組み合わせたレイを見せてもらいました。甘いかおりがまだほんのりとして、鮮やかで美しかったです。



クハイハラウの先生方にも久しぶりにお会いできて、初めましての先生にもお会いすることができました。
夜は千葉のクハイハラウのリー先生と一緒にお食事をして、ゆっくり語らい。
お互い教室を運営するKUMU、フラシスター、会うと本当に話したいことがたくさんあっていくら時間があっても足りません♡



翌朝はレフアもご一緒に食事をしてミーティング、また次は10月にハワイでお会いするまでのALOHA&SEEYOUしました。
私の旅の最後はいつも飛行機を見ながらSKY ALE♪リー先生最後までありがとう♡


今回も実り多い旅でした。1泊2日、まずは無事に帰れて良かった(^0^)
今日の夜はロイトンでフラショーです。


E Ō E KA LĀHUI(ANSWER TO YOUR CALL NATION OF HAWAIʻI)

ハワイ人の人々にとって聖地である場所はハワイ諸島にたくさんあります。
その一つであるハワイ島マウナケアにまた大きな望遠鏡が作られる工事が始まることになり、デモが起きています。
https://www.cnn.co.jp/usa/35140209.html
人には様々な考え方がありますが、何が大切なのか、、私たち一人一人が考えを持ち、声をあげないと変わらないことがたくさんあると思います。
やりきれない気持ちで、ニュースを見たり、Live配信を見ています。
Lehua Kawaikapuokalani先生は、「E O E KA LAHUI」という曲を作り、配信しました。

「 E Ō E KA LĀHUI 」
Composed by Lehua Kawaikapuokalani
E Ō E KA LĀHUI
E KŪ KIAʻI MAI
E MĀLAMA I KA PONO O KA ʻĀINA
O HAWAIʻI NEI
E Ō E MOKU O KEAWE
A ME NĀ HONO A O PIʻILANI
E Ō E OʻAHU A KAKUHIHEWA
E Ō E KAUAʻI O MANŌOKALANIPŌ
E Ō E NIʻIHAU O KAHELELANI
E Ō E NIʻIHAU O KAHELELANI

ANSWER TO YOUR CALL NATION OF HAWAIʻI
STAND AS GUARDIANS TO HONOR AND RESPECT THE PONO OF OUR LAND
ANSWER ISLAND OF KEAWE
AND THE BAYS OF PIʻILANI
ANSWER OʻAHU OF KING KAKUHIHEWA
ANSWER KAUAʻI OF MANŌOKALANIPŌ
ANSWER NIʻIHAU OF KAHELELANI



E Pili I Ka Hula Me Ke Aloha 2019..Lehua Kawaikapuokalani先生のセレブレーションパーティー。ありがとうございます♡

今日は久しぶりにレッスンがない木曜日です。午前はヒーリングサロンのお仕事。
それから梅干しを漬けたり、息子の皮膚科のおつきあいをしたり。なんとなくのんびり気分ですが。
明日からいよいよ、今期のビアフェスタのフラショーが毎週末(金土)2ヶ月間行われますので、忙しくなります。

今日は6月、
ロイトンで行ったレフアのセレブレーションパーティーを振り返りたいと思います^^



お祝いに集って下さいました、クハイハーラウの先生方、生徒さん方、ありがとうございます😊とても楽しい、Aloha溢れるパーティーとなりました♡

レフアとクムたち。クハイハーラウの伝統です。



最初はエントランスでレフア先生をお迎え。今年は初めてレイを作ってくれたククイ、ティアレの生徒さんたちのレイをプレゼントさせていただきました。



その後、クハイハーラウ オ カレイイリマオカラニの私たちはお祝いのオリとカヒコを踊りました。





そして、それぞれのハーラウから、レフアへ美しいレイの贈呈。感謝、尊敬、敬意、、etc。この時間にはいつも様々な思いをを感じます(*^_^*)











愛のレイに埋もれたレフアとご一緒に。



ケーキの贈呈。いつもお手伝いしてくれるkeikiママのYukikoさん。今年も素晴らしいデザインのクッキーで飾ってくれました❣️



桜🌸と若かりしレフアのお顔^_^美しい蝶のモチーフ。とってもインスピレーションを感じる作品。いつもありがとうございます❣️



沢山のレイ



大きなレフアにしか出来ない、ポーズです(*^_^*)



今年はレフア先生、フラの指導者となられて48年目でした。私が記憶しているのは、一番最初にレフアはKEIKI(子供)にフラを教えることから始めたと聞いています。以前、子供たちにNOHO(ノホ)座って踊るフラを教えている写真を見せてもらったことがあります。
レフアは17~8歳の頃からフラを教え始めましたが、今、私の娘は19歳、息子は15歳。当時のレフアは今の自分の子供と変わらないくらいのことを思うと、本当にその与えられている役の大きさがすごいと思います。
伝統を受け継ぎ、次の時代、世代へと残していくことの責任や、重さは、今は私も少なからずわかります。長く続けていくことに困難なことも多いので、48年も先生を続けられたらどれだけ大変なことがあったのか、計り知れません。私も自分の先生の背中を見て、指導者としての道が続いて行くように願います。


E Pili I Ka Hula Me Ke Aloha 2019 ワークショップ2日目

ハーラウは通常のレッスンに戻り、生徒さんたちは楽しそうに学んでいます。フラを踊ると自分の身体や心にも気づきがありますので、それも楽しみの一つかと思います(^-^)心にも身体にも良いエクササイズ♡
今日の土曜日の午前のクラスでは、OLIの練習をしました。発声、オリを唱える時の心持ち、オリの意味、オリの練習はとても奥深いです。みんな真剣でした。

さて、六月に行ったレフア先生のワークショップ二日目は、カヒコとアウアナを学びました。どちらの曲もレフアが20代に書かれたそうです!
レフア先生が会場に入られるときはみんなでオリを唱えてお迎えしました。



カヒコ。Mai Kahiki Peleは火の女神ペレや兄弟姉妹の神々が、タヒチからカヌーに乗り、自分たちの住処を探す旅が描かれたお話。私は大好きなイプヘケのリズムで、動きもとてもカッコイイ。じっくりと取り組みたい曲です。





アウアナはAloha Ka Leo O Kahi Manu。レフアの声も若く、昔の歌なのに新鮮でした。この曲もリズムの取り方が難しい曲でした。途中でLehuaがイプヘケを使ってチャントをしてくれました。



フラはタイミングがとても大切ですので、体に馴染むまでが難しいですね。
ワークショップで習った曲は、これからゆっくりとハーラウでもレッスンをします。

2日目のワークショップもみなさんでフラを学べて本当に幸せでした。ありがとうございました(^ー^)


Alohaを忘れずに

今年で教室は10年目を迎えます。ここまで続いてきたことに感謝でいっぱい。生徒さんたちが学びに来てくれないと、教室は続きませんでした。もちろん、生徒さんたちも10年の間で入れ替わりがありました。長くいてくれてる方たちは、8-10年、6-7年、3-4年、1-2年と段階があります。

私の教室は生徒さんの人数が多い方ではありませんが、みんなとにかくフラに真剣で、長く続いていく方が多い方だと思います。

フラが何をわたしたちにもたらしてくれているのか、ということが長く踊っているとわかってきます。フラは見た目以上に、動きが難しく、上達するまでに時間がかかりますが、忍耐強く待って、やはり生徒さん達には長く続けていただきたいと願っています。

レフア先生が来てくれるイベントを通じて、ますますフラが好きになり、成長する生徒さんたちも多いです。

イベントがおわった後、最近嬉しかったことが、いくつかあります。

また来年のイベントを生徒さんたちが楽しみにしてくれていること。

また、インストラクターの担当しているカルチャークラスの生徒さん達がカヒコを学びたいと思ってくれていること。

自分の生徒さん達がもっとフラを学びたいと願ってくれていること。

まだまだあるのですが(*^_^*)

私は自分がカヒコが大好きで、カヒコを踊りたい、学びたいと思いクムフラのトレーニングをスタートしたのが10年前です。ですが、教室を始めたら自分が踊る前に先生にならなければならなかったので、たくさんカヒコを学び、踊れる生徒さんたちが羨ましいと思うこともありましたが(笑)今はフラを教え、育てるのが自分のフラの神から与えられた天職だと心から思っています(*^_^*)

教室の運営は見えない苦労もたくさんありますが、これからも長く続けられるように一生懸命取り組みたいと思います。学びたい生徒さん達に惜しみなくフラを教えられるようにアロハを忘れずに♡

私がレフア先生からいただいている大きな愛情とフラのマナがずっとハートの中にあります。


1 / 612345...最後 »

フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード