札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

10月でハーラウは9年目がスタートします*

教室は2009年の10月にスタートしましたので、今月でまる8年、9年のスタートとなりました。
たくさんの思い出とともにここまで続いていることに感謝を忘れず、日々の積み重ねとレッスンを大切に、これからもレフア・ヒューエット先生の教えとクハイハラウの伝統を大切に、一歩ずつ邁進したいと思います。
レフア、カレイイリマオカラニの生徒さんたち、MAHALO A NUI LOA.
ありがとうございます(*^_^*)

今の私があるのは、本当にLEHUA KAWAIKAPUOKALANI HEWETT先生のおかげです。
2002年仙台で初めてフラに出会い、そしてレフアとご縁ができました。
私はそれからずっと今まで、レフアのフラを踊り続けています。
ぶれずに、一人の先生の教えをずっと受けてフラを学べることは、フラを学ぶものとして、本当に幸せなことだと思っています。

昨年からは大切なお役目もいただき、今年も生徒さんたちと協力して、大きなイベントを行うことができました。
E PILI I KA HULA ME KE ALOHA
この言葉がとても好きです。
愛を込めてフラとつながる。。

私はフラを通じて、たくさんの皆さんとつながりたいと願っています。
そのためには、コツコツとレッスン。
KUHAI HĀLAU Ō KALEIʻILIMAOKALANI PĀ ʻŌLAPA KAHIKO
高みを目指し、カヒコを踊る。

また今月もレッスン、楽しく頑張りましょう✨
10周年ではレフアをお招きしてお祝いができたらいいな....とイメージを膨らませています♡


ハワイの美しい花々(オアフ島にて)

ハワイ島でレッスンを受けた後は、オアフ島に滞在しました。ハワイ島とオアフではよく見かける花の種類もすこし違います。今はプルメリアが真っ盛り。ワイキキでは白のプルメリアを見ることが多いですが、すこし外れるとピンク、黄色、鮮やかなプルメリアをたくさん見ました。ロイヤルハワイアンセンターのレフアが一輪咲いていました。レフアを見るとやはり嬉しいですね(*^_^*)

ティアレ



プルメリア



白のハイビスカス

ナウパカ


レフア



ジンジャー



赤のハイビスカス

 


伝説のKahiko

ハワイ島では一週間、カヒコのレッスンを受けてきました。今回はフラノホをたっぷり…そしてずっと習いたかったPanaewaを!
お話はペレの神話のなかにでてきます。ペレの妹、ヒイアカイカポリオレがトカゲの化け物モオと戦うシーン。
神話を読んでいてもドキドキしますが、このフラを踊るとまさしくその様が眼に浮かぶことでしょう…。
チャントは神話にでてきますが、このフラをレフア・ヒューエット先生が振り付けしたのはかれこれ40年近く前だそうです。まさに、レジェンド!!
今回はメレをならいました。生徒さんたちと踊っても良い、とのことなのでできればみんなで戦いたい…!
来年の神宮祭が目標かな?長いカラアウをゲット出きますように(*^_^*)
わたしもこれから練習です!




Hoʻi Hou I Ke Kumu..Kumu Hulaとしての生き方と学びはこれからも続きます

今回のレッスンの全てが終了し、学び舎あとにしました。いまは、ヒロからオアフへの飛行機の中です。
レフアが、私を空港に連れて行ってくれる道中も、最後まで色んな話しをし、レフアもしてくれました。本当に私にとって大切な、貴重な時間となりました。

私は日本人で、レフア(ヒューエット先生)はハワイアン。国籍も環境も世代も感性も全てが違いますが、フラにより強く結ばれています。私はレフアの考え方、そして私に伝え残そうとしてくれることを、最後までずっと感じ続けました。
クムフラとして、どのように在るべきか、そして生徒たちとどのように関わり、そしてどのようにフラを未来へ残し続けていくか。

日本人の私は同じく日本人の自分の生徒とわかり合うことを時に難しく感じるときがあります。
レフアはどれだけ私たちと違いを感じてるだろうか…とふと思うことがあります。
フラに対する姿勢はもちろんのこと、見るもの、聞くもの、食べもの、好み、感性、考え方、、一緒に過ごす時間が増えるほどわかってきます。

私は、フラを学ぶ上で、育ててもらっている立場としてとても自分が幸運だと思っています。
レフアはハワイの古くからの時代を知り、クムフラたちから受け継いだものを、惜しみなく与えようとしてくれていることに。
私は今回、受取にいきました。自分のフラの起源である場所へ。
私はこれからもここ(カハレレフア)に戻り、学び続けます。自分自身と生徒たちのために(*^_^*)

三年ぶりのカハレレフアでの時間は、私の源へパワーと、新しい記憶を与えてくれました。
また来年、7月に里帰りするまで、しっかりとやるべきことを行います。

神様は北海道にいる私を
ずっと見てくれていたのをはハワイでも感じました。

Mahalo e ke akua..Lehua Kawaikapuokalani
Me ke aloha pumehana
Ka lei ʻilima o ka lani


IHOPでランチを

Hawaiian Cafeのランチタイムが終わっていたのでIHOPへ。真理子先生とステーキオムレツとストロベリーバナナパンケーキをシェア♡日本では食べない洗礼的な食べ物の美味しさ。夜までお腹いっぱい♪レフアはチーズバーガーをいただいてました♪


Hilo へ

ヒロ空港ではいつものようにレフアが迎えにきてくれて、久しぶりのBen FranklinやFabric store へ。
Rossにも♪


オアフからビッグアイランドへ…ハワイの島々を見下ろしながら

昨日は無事にヒューエット先生の学び舎カハレレフアに到着しました。
オアフから、ハワイ島の移動中、とてもお天気がよくて島々が美しく見えました。



モロカイ島


モロカイからマウイ



そしてビッグアイランドへ…



久しぶりのハワイ島の大きさに感激しながら、、やっと帰ってこれた…と思いました。
ここ数年の自分のクムフラとしての役割と活動、三年前の私とは少しは成長しただろうか…と色々と考えながら。

やっとまた受け入れてもらえたので、成長したんだろう!と思い、これからの一週間何が起きるか楽しみに頑張ろう♪と思いました(*^_^*)


久しぶりの実家へ帰ってこれたような…気持ち。

ホノルルに無事到着♪
今回は千歳から初めてハワイアンエアラインを利用しましたが、乗り継ぎのストレスが全くなく、本当〜〜に楽でした。ゆっくり眠れたし、ロコモコ的なごはんも美味しかったし、何と言っても飛行機に乗った瞬間ハワイ♪
ヒロ行きまで時間があるので、いつものお気に入りガーデンへ。この心地よさ変わってない…(*^_^*)
ほんとに…久しぶりの実家へ帰ってきたような気持ちです。
Hawaiʻi♡
実家はもう少し先ですけど(*^^*)


ALOHAの生き方を実践する

6月8日に、ヒューエット先生に札幌で一般向けのセミナーをしていただきました。

今年も100名近くの方が参加してくださり、私たちのフラ、先生のお話を、見て、聞いていただいて、今年で2回目でしたが昨年以上に観客の皆さんと私と先生が一体感を感じる、とても..本当に素敵な会になりました。

参加いただいた皆様にはあらためて、感謝いたします(^ー^)

ありがとうございました。また来年も企画をしますので是非来ていただければ光栄です。

 

話は変わり、今年も先生に10個くらい、用意した質問に答えていただいて。

私はその中で「ALOHAの意味、ALOHAってなんなのですか?」と聞いてみました。

 

先生の答えは実に、わかりやすく、明確で、そして、私たちが日々、実践すべきことが「 ALOHA」に奥深く込められていることがわかりました。

「ALOHA」とはまさに、生き方です。

 

今日は少し外をお散歩しながら、先生の言葉を思い出しながら

ALOHAについて考えていました。

 

私は以前「ALOHA」とあいさつすることにためらいがありました。

(それでももちろんALOHAと返していましたが..)

ALOHAの本当の意味を知らないのに、私が使っていいのかな、と思っていたんです。

フラの先生になって、フラを通じて様々なことを学び、ALOHAの意味も少しずつわかるようになり、、そして今年は LEHUA(ヒューエット先生)に答えてもらいました。

 

最近、色々と思い悩むことがあったり、こんなに頑張っていますが、フラをこれからも続けられるだろうか..と考えることがありました。

フラは好きなのでやめるわけはありませんが、自分の中で悩みが深い時「PONO(調和)」に戻すことが大変な時があります。

 

フラと真剣に向き合うとき、自分の人生と向き合うこととなる場合があります。

 

その時に、ALOHAの意味を知り、

みなさんに実践してもらえたら、と思います。

 

セミナーに参加した皆さんは、先生の言葉、、は思い出せなくても

その時のエネルギーを心に呼び戻すことはできます。

何か悩んだ時、辛い時は、是非思い出し、美しいフラを思い出してください。

 

 

私は「ALOHA」を私の生徒さんたち、家族、身近な人、そしてこれから出会う人たちに

渡してあげたいと思います。

 

お散歩していると、いろんなことを思い出すなあ....と思いました(^^)



 

 

 

 

 


フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード