札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

みんなでお祝いしてくれたバースデー。幸せでした♡ありがとう(^-^)

ハワイから帰ってきて、半月経ちます。寒い冬も一気にやってきてしまいました。外のどんよりとした色は、少し気持ちが沈みますが、生徒さんたちとフラを踊っていると幸せになり、時間を忘れます。
11月は毎年、生徒さんたちが私の誕生日のお祝いをしてくれて、本当に嬉しく、心から感謝しています♡



どうもありがとう〜。Mahalo nui loa.
今年はハーラウが10年ということもあり、みなさん色々と考えてくれたんだなぁと思いました、、嬉しいなぁ。
私とLEHUAのお顔のハッピーターンとか(笑)


ハワイから帰った後のミーティング、そして、アラカイさんたちがバースデーの食事会を企画してくれました。
美味しいご飯とお酒、参加してくれた生徒さんたちで、色々とプレゼントを用意してくれて、幸せしかありませんでした♡



アラカイさんから、贈呈された素敵なパウ💛メネフネさんのでした✨いつもありがとう😊



レイ、パウ、おやつ、ブーケ、みんなの笑顔。生徒さんがとってくれていた色々な動画が大笑いばっかり入ってて、笑えました(^0^)

吉田アラカイからも毎年贈呈ありがとうございます😊



みんなにお礼のフラ、ハワイで習いたてのレフアの歌。みんなで踊りましょうね❤️✨😊



それなりに頑張ってきた心と体、万年筋肉痛と、最近あちこち体が痛くなります。
なにかと悩ましい46歳。4タス6は10歳ってことで、痛みと歳を忘れて子供のように頑張りたいと思います(^0^)
ハーラウは一つのコミュニティ
Kalei'ilimaokalaniのチームは、これからますますよくなりますように願っています♡

生徒の皆さんありがとう♡
Me ke aloha pumehana


2019年10月でカレイイリマオカラニは10周年を迎えました(^ー^)感謝を込めて。ふ

10月になり、クハイハーラウ オ カレイイリマオカラニは10周年となりました(^ー^)



2009年10月に教室をスタートし、まる10年。やっと10年、まだまだ10年、とにかく、ここまで続いてきたことに、感謝でいっぱいです♡^^
昨日は、私のKUMU、Lehua Kawaikapuokalani先生に感謝のメッセージを送りました。Lehuaからいただいたお返事から、またこれからも一つずつ頑張ろうという気持ちになりました。Mahalo nui loa..

Lehuaとの出会いは15年ほど遡ります。その当時住んでいた仙台で、運命的にお会いすることができました。いまでもその時のハートに響いた衝撃は忘れません。フラを始めたばかりの数ヶ月の私には、大きすぎる存在でしたが、ずっとフラを続けて、いつかこの先生の生徒になりたい、と願ったのが私のフラ人生の始まりです。
どうしたら生徒になれるのかも全くわかりませんでしたが、毎日祈り続けた結果、本当にチャンスがやってきました。
2009年3月に私は初めて一人でハワイ島まで行って、KUMUに直接弟子入りを志願し、受け入れていただきました。本当に夢のようでしたが、それからが厳しい修行の始まりでした。
10年間、良いこと、苦しいこと、悲しいこと、嬉しいこと、感動したこと、努力したこと、本当にたくさんの記憶がフラとともに、あります。
結構、頑張ったかな..と思います。
高みに上るには、一歩ずつ、一歩ずつ、コツコツ進んで行かなければ到達しません..
まだまだ先に行けるように、これからもフラとともに、私の人生を進めたいと思います。

たくさん書きたいことがあります。
とても長くなりそうなので少しずつ残したいことを書き留めて行きたいと思います。
まずは、2020年10月まで、10周年を楽しみたいな。

今まで教室に通ってくれた生徒さんたち、本当にどうもありがとう。
大変なことを一緒に乗り越えてくれたり、一緒に楽しんでくれたり、一緒にフラを踊れること
本当に感謝しています。
これからもどうぞよろしくね。私はまだまだ頑張ります♪



初めてレフアと出会った日。お教室の大きな発表会でした。



仙台でフラを始めたとき。私の最初のフラの山下先生と。上の二枚の写真は2004年の10月10日です。先生の教室のカヒコをはじめて見て、フラを学びたくなりました。出会いに感謝しています。



2009年初めてのハワイ、初めてのハワイ島にいって、初めての出会いから5年目にやっとKUMUに会えました…長い道のりでした。フラを続けていて本当に良かったと思いました。



クムになるための修行に入り、学びたかったことをやっと教えて頂き、自分のハーラウを持つことができました。



2019年の6月。今は毎年一緒に講演会やワークショップを行っていただいてます。

ひとつずつが長い道のりですが、信じて進み、努力すれば、必ず夢は叶うのかと思います。

未熟なことがまだまだたくさんありますが、成長出来るようにこれからもつづけていきます。

微力ですが、フラ、ハワイの伝統、ハワイの先人たちの素晴らしい教えをこれからも北海道で伝えさせていただきたいと思います。

皆さま

これからもカレイイリマオカラニをよろしくお願いいたします(*^_^*)

Me ke aloha Pumehana
Makiko Kalei'iimaokalani


家族で楽しめるフラ

札幌はお盆らしい、爽やかなお天気になりました。レッスンはお盆休みに入りましたが、フラショー は毎週末行なっています。学生の生徒さん達も参加してくれて華やいでいます(*^_^*)





私も久しぶりに娘と踊れて嬉しいです(^.^)❤️



高校生になった姪もフラを続けています❤️一年ぶりに姉妹従姉妹がそろいました。



家族で楽しめるフラ。生徒さん達もお母さんがフラを踊っていたり、身近な家族がフラをしているなど。よくききます(^^)女性はフラ、男性はウクレレを演奏するご家族も聞きますね〜〜。男の子でも小さいうちにフラを始めてみると、恥ずかしがらずに堂々と踊れるようになると思います。カーネ(男の子)のダンサーは軽快なフラ、力強いフラを踊るととってもカッコイイ!ですね〜〜♡

カレイイリマオカラニでは、水曜日、木曜日に子どものクラスがあります。お子さんと習える親子フラのクラスは、可愛くて楽しいですよ(*^_^*)


学生のクラスの特別レッスンより。

カレイイリマオカラニは幼稚園〜小学生、中高大学生の女の子達もレッスンを受けています。
先日は中学生〜大学生の子達の特別レッスンで2時間以上たっぷりと踊りました。
難しい曲をマスターして、これからフラショーでもどんどん踊ってもらいます(^ー^)



現在の中学、高校生、大学生の子達も小学生から続けている子が多く、みんなフラが大好きでこれからも続けて行きたいと思っています。
学生はとても忙しい中ですが、できるだけレッスンがうけられるように調整をしつつ、みんなでフラを楽しく踊れるように機会を作りたいと私も思っています(^^)
フラ教室の仲間、フラシスターは、好きなことを通じて学校や自分の周りとも違う関係ができて、また一つの心が繋がっているコミュニティのようにも見えています。
フラは自分を表現したり、ポジティブにエネルギーを発散できる踊りですので、踊ると本当にスッキリとして心の状態が良くなるんです。
学生にとっても、大人にとっても、生きて行くのが大変な時代になってきました。
このように自分の好きなことを持つ時間は、心を豊かにしますし、見えない財産のように私たちの中に多くのものが築かれてゆきます。


銭函のクラス、クローズのお知らせです。

暑い日々が続いていますが、教室では毎日のように熱気あるレッスンが行われています。
この夏、ハーラウでは新しいクラスもスタートし、生徒さんたちはワクワクしながらレッスンを受けられています。
長年続けられている生徒さんたちも、ここ最近はよりフラに磨きがかかってきました。
毎週金曜日、土曜日のロイトンのフラショーは今年で4年目、ロイトン札幌のビアフェスタが定着してきたとともに、フラショーもとても盛況で、お客様に声をかけられることも多く、感謝しております。
ハーラウは10年目の節目にあたり、私は日々生徒さんと向き合いながら、色々なことを思い感じながら、レッスンと運営と自分の学びを淡々と続けています。

先月、7月いっぱいで銭函クラスをクローズしました。
気づけば、銭函には5年間通っていました。
その頃から来てくれていた生徒さんたち、新しく入った生徒さんたち、とてもいい雰囲気でレッスンを行っていました。
毎月通う銭函は、夏は晴れていると美しい景色が見え、冬は厳しい海風や波のうねりも見えて、ハーラウがある円山とは全く違う風景とエネルギーで好きな場所でした。

おしまいにしたことには様々な理由がありますが、よりしっかりと自分のやるべきことを見つめ、行いたい、という気持ちが強くなったのが大きいかもしれません。
通っている間に、私もハーラウも変化して行きました。
何事も物事を長く続けて行きたい気持ちが強いので、とても悩み...生徒さんたちにも寂しい思いをさせてしまいました。

私は、今年何度かひどい病気になってしまって、自分の健康や仕事、自分の役割をとても深く考える機会がありました。
自分が弱った時、何を感じたのかというと、フラを私に与えてくれている神々がいることをさらに確信したことです。
自分の人生の時間は、レフア カヴァイカプオカラニ先生から受け継いでいる伝統的なハワイのフラを残すことだけにこれからも全うしてゆきます。

カレイイリマオカラニのフラは、10年目以降、新しい流れがこれから始まっていくことを感じています。
カルチャーの講師のクラスもそれぞれが成長し始め、ハーラウに通っている生徒さんたちはとてもフラを愛していて真剣にフラに取り組み、ハワイの文化を学んでいます。

5年間通わせていただいた銭函の街。好きなところでした。
お借りしていたスタジオ「zenibako style shop」の白鳥さん、脇坂工務店さんには、長い間お世話になり本当に感謝しています。

これからまた機会がありましたら関わらせてもらいたいと願っています。
銭函のクラスに参加してくれたみなさん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

最後のレッスンは、終わった後みんなで毎夏の楽しみだった「Kamome」でかき氷をいただきました。
穏やかな日でした。



E Pili I Ka Hula Me Ke Aloha 2019 ワークショップ2日目

ハーラウは通常のレッスンに戻り、生徒さんたちは楽しそうに学んでいます。フラを踊ると自分の身体や心にも気づきがありますので、それも楽しみの一つかと思います(^-^)心にも身体にも良いエクササイズ♡
今日の土曜日の午前のクラスでは、OLIの練習をしました。発声、オリを唱える時の心持ち、オリの意味、オリの練習はとても奥深いです。みんな真剣でした。

さて、六月に行ったレフア先生のワークショップ二日目は、カヒコとアウアナを学びました。どちらの曲もレフアが20代に書かれたそうです!
レフア先生が会場に入られるときはみんなでオリを唱えてお迎えしました。



カヒコ。Mai Kahiki Peleは火の女神ペレや兄弟姉妹の神々が、タヒチからカヌーに乗り、自分たちの住処を探す旅が描かれたお話。私は大好きなイプヘケのリズムで、動きもとてもカッコイイ。じっくりと取り組みたい曲です。





アウアナはAloha Ka Leo O Kahi Manu。レフアの声も若く、昔の歌なのに新鮮でした。この曲もリズムの取り方が難しい曲でした。途中でLehuaがイプヘケを使ってチャントをしてくれました。



フラはタイミングがとても大切ですので、体に馴染むまでが難しいですね。
ワークショップで習った曲は、これからゆっくりとハーラウでもレッスンをします。

2日目のワークショップもみなさんでフラを学べて本当に幸せでした。ありがとうございました(^ー^)


E Pili I Ka Hula Me Ke Aloha 2019 ワークショップ1日目

今年は2019年6月8日、6月9日の2日間にわたり、Lehua Kawaikapuoklanai 先生のワークショップを行いました。今年で四年目となりますが、本当に多くの方々が集い、一緒にフラを学べる機会に感謝しています。全国、札幌の姉妹ハーラウの先生方、生徒さんたち、カレイイリマオカラニの生徒さんたち、ありがとうございました。今年もフラとアロハを与えてくれたレフア先生、ありがとうございます。

たくさんの写真から、どんなに楽しい一日だったかがよくわかります(*^_^*)

準備は大変ですが、皆さんが喜んでくれて、レフアが気持ちよくフラを教えて下さる環境を用意するのがまずは第一だと思って整えています。ホテルロイトン札幌のスタッフの皆様にもとても、感謝しています。ありがとうございます。

遠くから飛行機にのって札幌にきてくれた先生、生徒さんたちありがとうございました(*^_^*)

1日目はパフドラムのカヒコ、フラの神Lakaに捧げるフラ、プーイリでアップテンポのアウアナ、三拍子のとても美しい曲を学びました。

レフア先生の引き出しにはどれくらいのフラと曲がはいってるのか…ほんとに無限なのでは?と思います。

二日目もまたたくさんのお写真とアップしたいと思います♡







プーイリを持って全体写真を撮るときにLehua先生がレクチャーしてくれました!笑 この角度で、腕は上に上げて、とか(^o^)




Lehua先生がハワイにお帰りになりました。ありがとうございました。

Lehua先生がハワイにお帰りになりました。土曜日は北海道以外の地域が荒れていて、空港で便を変更してもらったり大変でしたが、無事にハワイに到着されてとてもホッとしています。



私は今、10日間の間ずっとLehuaと一緒に過ごしていたのでとても寂しいです。Lehuaは私の偉大な先生であり、家族同様です。なんとも言えない寂しい気持ちになりますが、また次会えるまでに自分のできること、やるべきことを行って成長をしたいと思っています。

Lehua先生と行ったイベントは、1つ1つがとても大きなボリュームで、内容も密度も濃く、1週間でよくここまでやったと、自分自身でも思います。
行っている途中は前を見ることしかできないのであっという間なのですが、ここからは少しずつでもその時のことを思い出し整理してゆきたいと思います。

滞在中は多くの個人レッスンもしていただきました。
個人レッスンでは今の私自身に何が必要なのかということをLeuhaから求められますので、自分に足りないことを見つめることも短時間でどんどん行いました。
10日間で何年分くらいかの学びと宿題がどっさりやってきた気分です。

1日1日の積み重ね、日々どのようにフラと向き合い、自分が何を大切にして生きて行くのか、日々の過ごし方と心持ちが本当に大切なことを実感しています。
来年、また少しでも成長を感じられるよう1日を過ごして行こうと思います。

イベントを通して、多くの皆さんにHULAを見て頂きました。
Lehua先生のフラは本当に世界遺産レベルだと感じています。
たくさんのALOHAを北海道に与えてくれたことに心からの感謝と、また来年も一緒に行えることに幸せを感じています。
関わってくださった全ての皆様、生徒さんたち、家族の皆様、ありがとうございました。


Lehua先生が到着しました(^-^)Lehua Fetval!イベントが始まります♪

Lehua Kawaikapuokalani先生は昨夜ハワイから無事に札幌に到着されました😊

毎回大荷物でお一人での長旅で、大変です。

長時間の飛行機、乗り継ぎなどでおつかれでしたが、お元気でホッとしました。

明日から2日間、まずはワークショップを行い、先生の様々なご活躍を祝うパーティーを開催します。

北海道はもちろん、道外からも先生方や生徒さんたちが札幌に来てくれます✨

そして、来週火曜日、6/11は講演会

とても楽しみなことがたくさん待っています(*^_^*)

今日ホームページからのお申込みも頂いております。

https://kawaikapu.jimdo.com/

講演会でLehua先生に会えるのを、どうぞ楽しみにしてくださいね(*^_^*)


水曜日は銭函クラス&親子フラクラス

水曜日は銭函のクラス(第一、第三水曜日)のレッスンです。場所はJR銭函駅お隣、zenibako
style shopの2階のスペースをお借りしています。現在在籍している生徒さんはフラ歴それぞれですが、みんな穏やかで仲良くレッスンをしています^^赤ちゃん連れのママもいらっしゃいますよ♡毎回赤ちゃんははママが抱っこして踊ってるとウトウトとし始め、ぐっすり寝たり、時には私のカヒコのチャントをずっと私の顔を見て聞いていたり..(笑)気軽に来れるレッスンですので、フラに興味のある方はご連絡ください。
次回は6月19日(水)10:30〜です。



親子フラのクラスは宮ヶ丘のハラウで月2回17時〜18時に行っています。
子供とママが一緒に趣味をもてると楽しいですし、スキンシップにもなります^^
このクラスはママの覚えが早く、上達がぐんぐんと上がってきました♪
子供ももちろんですが、ママが笑顔になり、楽しく踊ってくれたら私は一番いいと思っています。
みんな子育てしながら仕事もして、家事も頑張って、ご自分の息抜きにハワイアンフラで笑顔になれたら、気分があがって元気になりますね♡
親子クラスはあと1組で定員になりますので、もし体験されたい方はご連絡ください。



今週はLEHUA先生のTシャツ、みんな着てくれて嬉しいです♪


1 / 712345...最後 »

フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード