札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

ハワイ島への旅

私をフラの先生として育ててくれたハワイ島はまさに故郷そのものです。
ハワイ島から戻り2週間あまり経ちました。帰ってすぐに現実生活は忙しくて、ハワイの余韻をゆっくりと味わえる時間はありませんでしたが、それでも写真を見るとまだエネルギーが戻ってくる感じがします。
充実した旅でしたが、ハワイ島だけで過ごしても4泊6日の旅は時間が足りませんでした(^_^;)外国人の知り合いに、なんでハワイまで行くのに4泊しかしないんだ、日本人は本当に仕事ばっかりで休みを取らなさすぎる、それはvacationではないよ〜と言われましたが、確かにその通りだと思います(涙)
でもハワイ島はオアフに比べてゆっくりと時間が流れている感覚と、雄大な自然が現実を忘れさせてくれます。
皆さんもぜひ、ハワイに行く機会があったらハワイ島にも滞在して見てくださいね^^

最近はハワイに行くときはハワイアンエアラインで行くのがやっぱり楽です。
成田空港も旅に出る♪気持ちが高まるので好きですが、夕方ゆっくり空港に行って飛行機に乗り込んで寝てたら朝ハワイに到着♪なハワイアンエアはいいですよね〜
飛行機に乗ったらハワイアンミュージックが流れ、スタッフも「ALOHA〜」な気さくな雰囲気。
「あ、もうハワイ♡」を感じられる^^

新千歳の第2ターミナルも異国感があって好きです。
今回初めて利用したラウンジもいい感じでした(^^)

オアフには朝早く到着して、午前中のうちにヒロ空港に移動
オアフからは1時間弱でハワイ島につきます。何度も訪れていますが、ヒロ空港に着くと「帰ってきた〜〜」と思う。
ローカルな雰囲気と湿度が高い感じの空気が包んでくれます。
ヒロでレンタカーを借りて、ホテルに移動。道も風景もあっという間に馴染みます。
いつもハワイに着いた初日はのんびりします。
今回ははヒロの街をゆっくりとお散歩したり、マーケットに行ったり、海辺を歩いて過ごしました。
思い出していると、またすぐにでも行きたくなります(^^)































小樽フラフェスティバル♪楽しい1日でした。

カテゴリ: ALOHA,Hawai'i,HULA,イベント,イベント出演,日記,記憶
投稿日:2018.07.31

7/22日曜日、小樽のマリンホールで行われた「フラ&タヒチアンフェスティバル」に出演しました(*^_^*)
初参加のイベントで、久しぶりのホールでのステージでドキドキでしたが、カヒコ、アウアナあわせて約30分のステージ、子供も大人もみんな頑張りました。
初めての小樽遠征、充実した、良い経験をさせていただきました^^
お世話になった小樽のみなさま、ありがとうございます。
また来年も行われる予定です(*^_^*)
夏の小樽、ぜひみなさまお出かけくださいね!


懐かしい記憶

カテゴリ: ALOHA,HULA,KAHIKO,イベント,フラショー,,日常,日記,記憶
投稿日:2018.07.05

明日からロイトン札幌のビアフェスタでフラショーが始まります。八月いっぱいまで、毎週金曜、土曜の19時くらいから2ステージ行いますので、ぜひいらしてください(*^_^*)
そのほか、7/22日曜日は小樽のフラフェスティバルに出演♪小樽マリンホールで、久しぶりに舞台ステージでのパフォーマンスです。小樽市の事業なので、すごく丁寧にうちわせや連絡も行われています*出演する教室側にとっては、ありがたいことです。そして、チケットも1000円とお安く、たくさんのフラを見ることができますので、ぜひこちらも足をお運びください。

フラショーやイベントのことを考えていると、夏から秋まで一気にすぎてしまいそうですが、北海道は夏が短い分、南国の雰囲気を楽しみたいですよね〜^^
それにしても、ここ最近の雨と今日の寒さは、そろそろ止まってほしいな〜(笑)
でも、なんとなくこの天気は、ハワイ島の学び舎のお天気に似てるんですよね。
朝晩は冷えて、冷たい雨がよく降る。
湿度や気温が懐かしい記憶を呼び起こしてくれます。


6月12日のLehua Kawaikapuokalani先生の公演は満席となりました^^ありがとうございます。

6月12日(火曜日)Lehua Kawaikapuokalani先生の来道記念公演「祈りのおどり 祈りのうた」はお席がいっぱいとなりましたので、前売りの受付を締め切らせていただきます。
チケットをお求めくださった皆様にとって良い会となりますように、またここから心を込めて準備をしたいと思います。
ご来場の皆様は、当日どうぞ楽しみに、ロイトン4階チャペルへお越しくださいね^^
どうもありがとうございます。


おめでとうございます!Lehua Kawaikapuokalani 先生♪ナーホクハノハノアワード2018! Moe Keale Aloha Awards!

Lehua Kawaikapuokalani先生がナーホクハノハノアワード2018にて、「Moe Keale Aloha Awards(モエ ケアレ アロハ)」を受賞されました!
北海道にいらっしゃる前のタイミングで、このように素晴らしい賞を受賞されたことに私たちも感謝し、あらためてお祝いをしたいと思っています。

Lehua自身、賞を受賞されたことに嬉しい驚きを表現されていましたが、今回の受賞は全ての功績を讃えられていらっしゃるようでした。。60年フラをダンサーとして踊られ、そして世界各地でフラを46年間教え続け、今現在でも名曲を生み出し、HO'OPONOPONOの伝承者でもいらっしゃいます。
本当に素晴らしいです。
Moe Kealeはハワイでもっとも有名なエンターテイナーの一人であります。
Kealeファミリーは音楽の血筋の家系で、Moe Kealeは皆さんご存知のとても有名なIZ(Israel Kaʻanoʻi Kamakawiwoʻole)の叔父です。

Lehuaのフェイスブックでは、今回の賞の受賞についてメッセージが書かれていました。

「私は大変驚いており、今回の賞を私の愛する全ての皆さんに明確にしておきたいのです。今回のモエ ケアレ賞はモエ ケアレの奥さんであるキャロルさん、モエケアレ財団から来ています。モエケアレ財団は彼がハワイに遺した功績、ALOHAをこれからも永続していくように作れた財団です。
私たちがハワイのアロハの伝統を永続させるために行うことが、音楽業界に反映されます。
ハワイで、そして外国でALOHAを共有します。ありがとう、MAHALO NUI LOA..」

登壇される際に、クウプア、クウレイ、二人のお孫さんと一緒に、Pua kenikeniのレイをたくさん飾られて、幸せそうでした。
素晴らしいお姿が見れて、本当に私たちも誇らしく、嬉しいです(^ー^)ありがとうございます。Mahalo nui loa e Lehua..

6月12日(火曜日)の公演では、LEHUAにALOHAなお話と、フラを踊って頂きます。
ぜひみなさま、ご参加いただき、お祝いができれば幸せです。よろしくお願いいたします^^
「祈りのおどり 祈りのうた」レフア ヒューエット先生来道記念公演





カヒコの衣装作り♪

昨日はレフアクラスでカヒコの衣装作り♪
それぞれ自分でパウを作り、自分の手でクハイハーラウのシンボルをスタンプします^^
遅くまで頑張りました♪みんな出来上がりに満足していてよかったです(^^)
終わった後は、数年前の写真を見ながら懐かし話をしたりして、、。本当に時が経つのは早いですね〜。
みんなでこの衣装を着てカヒコを踊るのが楽しみですね😉




今日は自分のためのお勉強の日に。ハワイ島のペレの動き。

今日の土曜日はいつものようにレッスンだと思って生徒さんを待っていたら、レッスンがお休みだったらしく..(笑)もちろん毎日スケジュール帳を確認するのですが、私の手帳には「レッスン」と書き込んであったのです。
普段、あまり休みがなくてレッスンの合間でしか自分の勉強時間を作れない私。。神様が私のための日を用意してくれたのだと感謝して、今日は自分のために時間を使っています。

6月にレフア(ヒューエット先生)をお迎えするに当たり準備などで何かと忙しいのですが、このような学びの機会があると内面にあったものが表面化してきます。
イベントの準備はもう慣れてきた感じがありますが、それ以上に自分のフラ人生を振り返ったり、人間関係や、自分の未来を考えたり、レフアのことを思ったり、本当に色々と出てきます。
つらいな〜と思うことも中にはありますが、自分のことから逃げたり、目を背けることはできません。
一つずつ、怖がらずにちゃんと向き合って、風通しをよくしようとしています。
今、一番気持ちが落ち着くのは、フラの練習をしたり、フラのための勉強をすることが、とっても落ち着く。本当にありがたい時間です。
フラが私を時に苦しめたり、辛くしたり、怖く感じたりしますが、フラが私に喜びと幸せと感謝を与え続けてくれています。

こんな感情を感じさせてくれたり、人として様々な経験を教えてくれるフラは、私にとってはとてつもなく魅力的です。

午前はレフアがお話されている動画に聞き入っていたら、本当に素晴らしいことを教えてくれているな、、と思いました。
自分の先生の存在はとても大きすぎますが、やはり、少しでも近づいていけるように努力したいと思います。

午後からは、学んできた曲の整理や、お勉強をもう少し続けます♪

ハワイ島ではペレが大きく動き出し、目を離せませんね。。FBの友人たちによると国立公園は一次的に閉鎖されていますがハワイ島観光には影響のない場所で溶岩が噴出しているようです。
https://www.facebook.com/hawaiivolcanoesnps/

写真は昨年のハレマウマウ。活発でしたが、穏やかな雰囲気でした..


春分の日、北海道神宮でご祈祷をしていただきました。

今日は春分の日。気温は低めですが、お天気は快晴でもうすぐ春がくるのを感じられる1日でした。わたしはフラ教室とヒーリングサロンを運営しているのですが、3月はわたしのサロンのオープンの月なのです。OHANAサロンは今年で13年目を迎えることができました。今日は春のお天気に誘われ、北海道神宮でサロンとフラ教室のご祈祷をしていただきました。
13年前、一人のシングルマザーだったわたしは、自分の好きなことを生業にして、もし人のために役に立つことができたら..と願い、ヒーリングサロンを開きました。今日までサロンやフラ教室を続けていられるのは、本当に奇跡的なことだと思っています。フラ教室にきてくれる生徒さんたち、そして、ヒーリングサロンにきてくれるお客様、ヒーリングの生徒さんたち、、この地でたくさんのご縁をいただいて、生かされていることに本当に心から感謝いたします。
みんなでカヒコを、フラを踊れて、また春には師匠であるKawaikapuokalani先生をお迎えできることに感謝して..。
生きていると、心や体が大変な時や、苦しく辛い時もありますが、わたしはフラが自分の人生の中にあったことで、本当になんども救われ、今日も救われています。悲しい時も泣きたいと思った時も、生徒さんの顔をみて、一緒にフラを踊っているときに、何度も癒されました。
わたしの人生は、フラに捧げています。
神宮でいただいた新しいお札を早速飾っています。これから冬に蓄えていたエネルギーを開いていきましょう!


Hoʻi Hou I Ke Kumu..Kumu Hulaとしての生き方と学びはこれからも続きます

今回のレッスンの全てが終了し、学び舎あとにしました。いまは、ヒロからオアフへの飛行機の中です。
レフアが、私を空港に連れて行ってくれる道中も、最後まで色んな話しをし、レフアもしてくれました。本当に私にとって大切な、貴重な時間となりました。

私は日本人で、レフア(ヒューエット先生)はハワイアン。国籍も環境も世代も感性も全てが違いますが、フラにより強く結ばれています。私はレフアの考え方、そして私に伝え残そうとしてくれることを、最後までずっと感じ続けました。
クムフラとして、どのように在るべきか、そして生徒たちとどのように関わり、そしてどのようにフラを未来へ残し続けていくか。

日本人の私は同じく日本人の自分の生徒とわかり合うことを時に難しく感じるときがあります。
レフアはどれだけ私たちと違いを感じてるだろうか…とふと思うことがあります。
フラに対する姿勢はもちろんのこと、見るもの、聞くもの、食べもの、好み、感性、考え方、、一緒に過ごす時間が増えるほどわかってきます。

私は、フラを学ぶ上で、育ててもらっている立場としてとても自分が幸運だと思っています。
レフアはハワイの古くからの時代を知り、クムフラたちから受け継いだものを、惜しみなく与えようとしてくれていることに。
私は今回、受取にいきました。自分のフラの起源である場所へ。
私はこれからもここ(カハレレフア)に戻り、学び続けます。自分自身と生徒たちのために(*^_^*)

三年ぶりのカハレレフアでの時間は、私の源へパワーと、新しい記憶を与えてくれました。
また来年、7月に里帰りするまで、しっかりとやるべきことを行います。

神様は北海道にいる私を
ずっと見てくれていたのをはハワイでも感じました。

Mahalo e ke akua..Lehua Kawaikapuokalani
Me ke aloha pumehana
Ka lei ʻilima o ka lani


ヒューエット先生の指導者45周年をお祝いするイベント E PILI I KA HULA ME KE ALOHA 2017が終わりました。

2017年6月10日、11日は私たちの偉大なるクムフラLehua Kawaikapuokalani Hewett先生の指導者として45周年をお祝いするワークショップとパーティーを札幌で行いました。
札幌のクハイハーラウの菅野雅子先生、KEIKO先生、神戸から前田薫先生、愛媛の渡部孝子先生、京都の西真理子先生がご参加くださいました(*^_^*)
クハイハーラウの先生、生徒さん方がみんなでレフア ヒューエット先生からフラを学び、踊る、本当に楽しく、和やかでアロハに包まれた二日間でした。ありがとうございました!

このイベントは、昨年はじめて札幌で開かれ、今年で2年目となりました。主催する私たちは数ヶ月前から段取りと準備、皆様をお迎えする用意を始め、無事に当日を迎えることができました(*^_^*)
2年目となり、昨年よりも生徒さんたちと一致団結して、ほんとうにみんなが協力をして、気持ちよく準備を行なえたのでは、、と思います。
一年目は、私もプレッシャーが強く、みんなも何をしていいのかわからず、でも一生懸命考えてがんばった!記憶がたっぷりとあります。
今年は、私の心持ちも、これからも続けていくために、余計なプレッシャーは取り払い、みんなで楽しんでやろう!という風にかわり、生徒さん方も慣れてきたところもあってスムーズにいったかと思います。
とは言っても、細かい作業や、進行のイメージ、様々な手配、私も生徒さん方もよく、しっかりとやったと思います。とくに、アラカイの生徒たちは、がんばってくれました。
ハーラウ(フラ教室)は、踊りを習うだけではなく、様々な学びがたくさんあります。
私たちはこの機会をヒューエット先生から頂いてから、みんなとても成長したように感じ、また、ハーラウを愛する気持ちも強くなっているように感じます。
ワークショップでレフアから直接学ぶ機会もできて、フラも一段と上達してきました。
レフアがいてくださるから、出来るイベント、
私たちに惜しみなく、アロハとフラを与えてくださることに、私は本当に感謝の気持ちがいっぱい。。
そして、私の元にいてくれる生徒さんたちにもおなじようにアロハが溢れます。みんな、ありがとう!!
レフアはあと20年がんばります!とおっしゃっていたので、まだまだこのイベントは続けられます(*^_^*)
ずーっと元気で私たちに素晴らしいフラを教えてほしい…神様にお祈りします。
また来年のE PILI I KA HULA ME KE ALOHAも楽しみに!
ME KE ALOHA
Makiko Kaleiʻilimaokalani


1 / 212

フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード