札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

Hoʻi Hou I Ke Kumu..Kumu Hulaとしての生き方と学びはこれからも続きます

今回のレッスンの全てが終了し、学び舎あとにしました。いまは、ヒロからオアフへの飛行機の中です。
レフアが、私を空港に連れて行ってくれる道中も、最後まで色んな話しをし、レフアもしてくれました。本当に私にとって大切な、貴重な時間となりました。

私は日本人で、レフア(ヒューエット先生)はハワイアン。国籍も環境も世代も感性も全てが違いますが、フラにより強く結ばれています。私はレフアの考え方、そして私に伝え残そうとしてくれることを、最後までずっと感じ続けました。
クムフラとして、どのように在るべきか、そして生徒たちとどのように関わり、そしてどのようにフラを未来へ残し続けていくか。

日本人の私は同じく日本人の自分の生徒とわかり合うことを時に難しく感じるときがあります。
レフアはどれだけ私たちと違いを感じてるだろうか…とふと思うことがあります。
フラに対する姿勢はもちろんのこと、見るもの、聞くもの、食べもの、好み、感性、考え方、、一緒に過ごす時間が増えるほどわかってきます。

私は、フラを学ぶ上で、育ててもらっている立場としてとても自分が幸運だと思っています。
レフアはハワイの古くからの時代を知り、クムフラたちから受け継いだものを、惜しみなく与えようとしてくれていることに。
私は今回、受取にいきました。自分のフラの起源である場所へ。
私はこれからもここ(カハレレフア)に戻り、学び続けます。自分自身と生徒たちのために(*^_^*)

三年ぶりのカハレレフアでの時間は、私の源へパワーと、新しい記憶を与えてくれました。
また来年、7月に里帰りするまで、しっかりとやるべきことを行います。

神様は北海道にいる私を
ずっと見てくれていたのをはハワイでも感じました。

Mahalo e ke akua..Lehua Kawaikapuokalani
Me ke aloha pumehana
Ka lei ʻilima o ka lani


ヒューエット先生の指導者45周年をお祝いするイベント E PILI I KA HULA ME KE ALOHA 2017が終わりました。

2017年6月10日、11日は私たちの偉大なるクムフラLehua Kawaikapuokalani Hewett先生の指導者として45周年をお祝いするワークショップとパーティーを札幌で行いました。
札幌のクハイハーラウの菅野雅子先生、KEIKO先生、神戸から前田薫先生、愛媛の渡部孝子先生、京都の西真理子先生がご参加くださいました(*^_^*)
クハイハーラウの先生、生徒さん方がみんなでレフア ヒューエット先生からフラを学び、踊る、本当に楽しく、和やかでアロハに包まれた二日間でした。ありがとうございました!

このイベントは、昨年はじめて札幌で開かれ、今年で2年目となりました。主催する私たちは数ヶ月前から段取りと準備、皆様をお迎えする用意を始め、無事に当日を迎えることができました(*^_^*)
2年目となり、昨年よりも生徒さんたちと一致団結して、ほんとうにみんなが協力をして、気持ちよく準備を行なえたのでは、、と思います。
一年目は、私もプレッシャーが強く、みんなも何をしていいのかわからず、でも一生懸命考えてがんばった!記憶がたっぷりとあります。
今年は、私の心持ちも、これからも続けていくために、余計なプレッシャーは取り払い、みんなで楽しんでやろう!という風にかわり、生徒さん方も慣れてきたところもあってスムーズにいったかと思います。
とは言っても、細かい作業や、進行のイメージ、様々な手配、私も生徒さん方もよく、しっかりとやったと思います。とくに、アラカイの生徒たちは、がんばってくれました。
ハーラウ(フラ教室)は、踊りを習うだけではなく、様々な学びがたくさんあります。
私たちはこの機会をヒューエット先生から頂いてから、みんなとても成長したように感じ、また、ハーラウを愛する気持ちも強くなっているように感じます。
ワークショップでレフアから直接学ぶ機会もできて、フラも一段と上達してきました。
レフアがいてくださるから、出来るイベント、
私たちに惜しみなく、アロハとフラを与えてくださることに、私は本当に感謝の気持ちがいっぱい。。
そして、私の元にいてくれる生徒さんたちにもおなじようにアロハが溢れます。みんな、ありがとう!!
レフアはあと20年がんばります!とおっしゃっていたので、まだまだこのイベントは続けられます(*^_^*)
ずーっと元気で私たちに素晴らしいフラを教えてほしい…神様にお祈りします。
また来年のE PILI I KA HULA ME KE ALOHAも楽しみに!
ME KE ALOHA
Makiko Kaleiʻilimaokalani


「E Naue I Ka Hula Me Ke Aloha」for Loea Kawaikapuokalani Hewett Anniversary event in Kyoto☆Loea、真理子先生、ありがとうございました。

先週11月11日〜13日は京都へ行ってきました。
私たちのロエアのダンサー52年のお祝いのイベント「E NAUE I KA HULA ME KE ALOHA」に参加してきましたよ(^ー^)
今回は京都のクハイハラウのクム、マリコ・レイイリマラニ先生が主催され、初めてのロエアのお祝いイベントを大成功させてくださいました。
ダンサーとしてのロエアをお祝いするにふさわしい、本当に華やかで素晴らしいワークショップ、パーティーでした☆




私は11日に京都へ前乗りし、千葉のリー先生や福岡のエイミー先生、そしてまりこ先生、そしてもちろんロエアとご一緒させて頂きました。
夕食はみんなでしゃぶしゃぶを頂き、京都の夜をリー先生と堪能してとっても良い時間でした☆


12日はワークショップ
カヒコとアウアナを学び、夜は華やかなパーティー。
パーティーはとっても素敵な演出でした。そしてロエアが生み出した美しいフラの数々…クハイハラウのクムたち、生徒さんたちが踊るロエアのフラは本当にずっと観ていてあきることなく感動します。
そしてロエアからの素晴らしいメッセージと、ご報告や、フラ。
言葉にはできないエネルギーをたくさんいただきました。







13日は午前のワークショップでペレのカヒコを学び、私は札幌へ戻りました。

ロエア、本当におめでとうございます。これからも素晴らしいダンサーとして私たちにパフォーマンスをずっと教えていただきたいと思います。
まりこ先生、レイイリマラニの生徒さんたち、たいへんお世話になりました。そして会の大成功、本当におめでとうございます☆

6月にカレイイリマオカラニは北海道でロエアのフラ指導者44周年のお祝いをさせて頂きました。
準備から当日まで、私たちも本当にたくさんの成すべきこと、乗り越えなければならないできごとが色々とありました。
6月のイベントが終わった時に、真理子先生のサポートをするようにとロエアからお言葉があり、ほんとに微力ですが真理子先生の様子を遠くで見守らせていただきました..♡
京都のまりこ先生、アラカイさん、生徒さんたちもとても忙しく、大変なこともあったと思いますが、本当に素晴らしかったです。おつかれさまでした☆真理子先生ならではのアイディアがホントニとっても素敵だった〜(^0^)



また来年きっと、私たちは6月の札幌でロエアのお祝いとワークショップを行ないます☆
ロエアを中心にいつもKUHAI HALAUのクムたちと姉妹のように繋がっていられるのはとっても美しくて、人生の喜びです。
また札幌も美しいフラ、時間、OHANAスタイルに磨きをかけて精進してまいりたいます。

私たちが成長する素晴らしい機会をいつもロエアは与えてくれる♡
ありがとうございます。


Me ke aloha Pumehana..♡


11月私のバースデー..生徒さんたちお祝いありがとう♡

カテゴリ: HULA,OHANA,フラがもたらすギフト,日記,記憶
投稿日:2016.11.19

10月は少しのんびりできましたが、11月はまた矢のように過ぎ去ってゆく日々。このまま年末、新年度まで一気にいきそうな感じです☆
いくつか更新したいことがありますが、はじめに..みんなへの感謝を(^ー^)
11月6日は私の誕生日、生徒さんたちは毎年お祝いしてくれてありがとう♡
私の好きなものを考えてくれたり、美しいレイ、サプライズ、そして心がこもった手作りのもの。
みんなも忙しい中の嬉しい心使い、とても感謝しています。
私は幸せな先生だと思っています..本当にありがとう。

私の好きなハワイのビール☆
まだ飲んだことがないかをリサーチしてくれて(笑)
夫と仲良く飲みたいと思います♪


土曜日の生徒さんたちは、ひさしぶりにビックリなプレゼントが..
「ビスコのマキコ」(笑)


美しいレイをありがとう。





そして、ケイキのママからはクハイハーラウのシンボル「パーレフア」がほどこされたデコレーションのクッキー!
ハーラウに飾っていますのでみてみてください(^0^)



私がみんなひとりひとりにプレゼントをお返ししたいのだけど、いつも一番みんなが嬉しいと思ってくれていることはロエアの元で学び、素敵なフラをシェアすることだと感じています☆
今回も京都の真理子先生が主催したイベント「E Naue I Ka Hula Me Ke Aloha」でロエアからたくさんの素晴らしい学びを頂いてきました。
生徒さんたちは毎回私が何を学んできたのかを楽しみに待っていてくれていますね(^^)
これからも一緒に歳を重ね、一緒にフラを踊ってゆきましょう。
43歳からもよろしくお願いします♡


Mahalo nui loha. Me ke aloha.


Mele Kalikimaka & Hau'oli la Hanau

カテゴリ: OHANA,子育て,日記,記憶
投稿日:2014.12.26

Mele Kalikimaka..素敵なクリスマスでしたでしょうか。

12月25日は私の娘のバースデー♡
ささやかに、家族でお祝いしました。

娘と一緒にお買い物に出かけ、
ちょうど15年前、娘が産まれた日
ずっと雪が降り続けていたこと、遠くからおじいちゃんおばあちゃんが駆けつけてくれたこと。。いろいろと話しました。
奇麗な薄い三日月と静かに降る雪..
ゆめさんが産まれた日と同じようでした。

私は娘が産まれてから、、
随分といろいろなことを経験し、きっと波瀾万丈といわれる人生を歩んでいるのですが
そのおかげで娘は何度も、、可哀想な寂しい経験、辛い経験をさせてしまいました。
それでもずっと何も文句も言わず..
私にずっと寄り添って、私を愛してくれて、私を信頼してついてきてくれました。
こんな個性的なお母さんの元に産まれたから、
心が優しい、私にとって癒しのような、本当に天使ちゃんそのもののような赤ちゃんを神様は私の元へよこしてくれたのかなあ。。なんて、何度も思うことがありました。

夕食を食べてから一緒にアルバムを見て
あまりの赤ちゃんの可愛さに、、娘は「この時に戻りたい」なんて言ってましたけど..(笑)
お腹の外に出てしまったら、時間はかかりますがあっという間に大きくなっちゃうね。

本当にYUMEさんのことが大好きで
ずっとそばにおいて抱っこしておきたいくらいの気持ちは赤ちゃんの頃からかわりません。

神様に感謝する夜でした。

yume2

yume3

yume

yume1


奇跡的な体験..私のフラのはじまり

フラの記憶のなかのひとつ。

初めて江ノ島にとおずれたのは、ロエアのレッスンを初めて藤沢で受けたときでした。もう7〜8年くらい前になると思います。
その時に、ぽっかり時間ができたので、ふら〜っと藤沢駅へ行き、聞いたことのある「江の電」という乗り物に乗ってみて、そして聞いたことがある「江ノ島」という駅に降りてみて、人並みにそって歩いていったら「江ノ島神社」がありました。地図ももたず、なにも知らずの旅でした。

そこに祀られている弁天様が芸能の神様だったことも初めて知り、その時に強い導きを感じたのでした。
私は「フラ教室がスタートできますように。。」と強くお祈りしました。

そして江島神社のひととおりを巡り、洞窟まで行き。

帰りにたくさん歩いてお腹がすき、、寄ったのが「江ノ島亭」でした。
初めて食べる生のしらすと、この祈願水のビール。
そこから見える江ノ島の海に沈む夕陽。
私にとっては儀式のような時間でした。今でもすぐ思い出します。

そのあと札幌に戻ってすぐ
自分のハラウとして使える物件が決まりました。
音が出るからフラ教室はおことわり、、とたくさん断られていたのに、、
物事には順序やタイミング、やらなければいけないことがあります。

なかなかできない貴重な体験だったと思いますが、フラを続けていると何度かそのような奇跡のような体験が重なって今があります。

その当時は、自分がクムフラになるための修行(ウニキクラス)に入れるとも、まだ思っていなかった頃です。

クムフラ
麻貴子カレイイリマオカラニ

hula20


週末は江ノ島へ。

カテゴリ: HULA,フラがもたらすギフト,,日記,記憶
投稿日:2014.02.19

5月開講予定♪新規ビギナークラス無料体験レッスン受付中です♪

2月22日は師匠、ロエア・ヒューエット先生のバースデー。
今年で御年60才、還暦を迎えられます。

週末はロエアが大好きな江ノ島で、シスターハラウが企画してくださったロエア・ヒューエット先生のバースデーワークショップとバースデーパーティーが催されます。
私は今回初めて生徒さんたちを連れて、江ノ島へ。。

江ノ島は私も大好きな場所で、初めて訪れた時に、当たり前なんだけどあまりにも札幌と雰囲気が違う、、こんなに素敵な場所があるんだ、、って感激でした。江ノ島からみた夕陽と海、連なるマンションや浜辺の風景、ハワイみたい。。日本なのに。。うらやましいなあ〜と思った。
江ノ島といったら、サザンの歌(世代的に)
桑田さんの歌詞が産まれる世界観、あ〜〜これだったんだ〜〜!と感じた感動もあったなあ。

初めてロエアのレッスンを受けに藤沢へ行ったとき、空き時間で江の電にのって一人散策をしました。
導かれるようにふっと江ノ島で降り、地図ももたず歩いて、江ノ島神社を参拝しました。その時に、江ノ島に祀られている弁財天、弁天様にはじめてごあいさつをし、踊り、芸能の神だと知ってこれからの自分のフラ人生にさらに導きを感じた思い出があります
その時の個人レッスンでは、生徒たちに最初にこの曲を教えなさないと、フラの女神ホーポエのカヒコを教えていただきました。
6年前のこと。

最近は自分の行く先々に、フラとまじわる思い出がたくさんあります。
フラは人生、フラを止めるときは自分の心臓もとまるにひとしいこと、、
あ、このロエアが藤沢で行なうワークショップのタイトルは「Ho'okahi Pu'uwai」たったひとつのハート、かけがえのない心臓、、そういう意味もありますね。
今回一緒に行ける生徒さんは自分の五感をたいせつに、ロエアから素晴らしいフラを吸収できますように...
楽しみにいきましょう(^ー^)

江ノ島からの夕陽
enoshima

弁天様
yume
毎年娘を江ノ島に連れていきたくなるのは、やっぱり娘もダンスをしているからなのかなあ。。娘も必ず訪れたいといいます。

5月開講予定♪新規ビギナークラス無料体験レッスン受付中です♪


ハワイ島でのレッスン(フラを踊る醍醐味)

カテゴリ: Hawai'i,HULA,フラがもたらすギフト,日記,記憶
投稿日:2013.11.22

12月はひさしぶりのハワイ島カハレレフアでのレッスン。とても楽しみです。
帰ったら泣いちゃうんじゃ??と思ってそんなことを考えただけでも涙がじわ〜〜、、ときてしまいます。
私にとっては故郷そのもの。。そんな風に感じられる場所があるのは、本当に幸せだと思います。
私たちが帰れる場所をつくってくださっているロエアのおかげです。

初めてカハレレフアに訪れたときに、「Hawai'i Ku'u Home(ハワイは私の故郷)」という曲を教えていただきました。
ロエアがウクレレでゆったりと歌ってくれて、それにあわせて踊ったときに、なんとも言えない自分のなかで感情がわき上がってきたことを思い出します。
私にとってとても大切な思い出の曲。
生徒さんたちに教えるときもその時の話をします。
一つのフラのなかに、自分のその時の人生や思い出と繋がることができること。フラを踊れる醍醐味かな(^ー^)
一生そのフラに、曲に、おどるたびに刻まれてきたことがよみがえります。
年を重ねているせいか、大切な曲がどんどん増えてきている今日このごろです。

nuenue



親子でフラを楽しむ(娘との思い出)

カテゴリ: ケイキ・親子フラ,日記,記憶
投稿日:2013.11.05

娘は4才の頃からフラをはじめました。
この写真たちは娘とはじめて同じステージで踊ったときの思い出♡
家で一緒によく練習していたなあ。。(^ー^)

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ10

娘はもちろん、私も若いです。。(^ー^)
一緒にこうやって踊れるのはとっても幸せなことなんでしょうね。。ありがとう♡


フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード