札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

今日は札幌ファクトリーでフライベント(WINTER ALOHA FESTIVAL)があります!

カテゴリ: HULA,information,日記
投稿日:2014.02.01

2月1日(土)本日はFMノースウェーブ主催の「WINTER ALOHA FESTIVAL inサッポロファクトリー」に出演します☆

『カレイイリマオカラニ出演時間』
◯ケイキ&ガールズ
12時20分〜
Ka'ililauokekoa
Ulili e
(2曲)

◯ワヒネ
13時21分〜
Mai puna ka wahine pele(カヒコ)
Pua mana
Aloha hawai'i ku'u one hanau
Ka wai lehua a'ala ka honua
(4曲)

出演時間は前後することがあります。
2月1日、2日と行なわれるこのイベントはたくさんのフラ教室が参加します(^0^)
ぜひ楽しみにいらしてください♪


フラほど美しい踊りはない

毎日、いろんなことを考えたり、感じたりしています。
昨日おもったのは、私24時間フラのこと考えてるわ!だった(笑)
でもこれはあまりいいことではない。。
頭を休め、空っぽにする時間(瞑想)をもうすこし作らないといけません。
でもそれだけ情熱をむけられることがあるのは、私にとって幸せなことだし、魂が望んでいることだと感じています。
なにごともバランスだけど。

「フラほど美しい踊りはない」
わたしフラの先生だし、個人的に思っていることです。
ロエアのフラをみていると本当に美しくて、そして時に強く勇ましくて、ずっと見ていたいと思うし時間を忘れます。
フラは自然からうまれたもの、ステップは大地と繋がり、手は自然や愛を表現する動きが多いのです。
「自然を表現する」のはとても難しい、私たちには「自我」があるからそれが強くでていまうと自然から遠ざかった不自然な動きにみえてくる感じがします。踊っているときは自我をわすれて、神々とつながっていることにハートをむける、、
それがまた最初はなかなか難しいものです。

いろんな民族舞踊があるなかでも、やっぱり私はフラが一番美しく見えます。

なにか踊りたい、身体を動かしてみたい、ハワイが好き、フラってゆっくりとした動きで簡単そうだし、女性らしくなれるかも♪というきっかけでフラを始める方が多いんじゃないですか。

私は最初、身体を動かしたい!と思ったとき、エアロビに通いました(笑)汗をかいて気持ちよかったなー。
基本的に運動大好きなので。でもそのうち飽きました。
次はなにか神聖な気持ちになるものを表現したい、その時に沖縄が好きだったこともあって、沖縄の方から琉球舞踊を習い始めました。すごく難しかった。四つ竹という楽器をつかったり、扇をつかったりする舞踊もならいました。琉球の人のことを理解しないと表現するのが難しいととても思いました。古典的な舞踊なのであたりまえです。
その次はベリーダンスにちょっとチャレンジしてみたり、それも自分にはあっていないと思った。
ヨガも何人か先生についてみたりしましたが、ある程度教えてもらったら自分の趣味程度でいいという感じでそれ以上の興味はわかず。
ジャズダンスにも1年ほど通いました。でも歌にあわせて先生が振付けされたものだとやっぱり物足りないというか、、何を表現したらいいのか?と感じて気持ちがのらなかった。

そのなかでフラに興味をもったのは、カヒコを見たから。
カヒコを見た時に、すぐ神様に祈っているのが伝わったから。。
その時は初めて聞いたハワイ語で何をいってるかわからなかったけれど、神様と話している言語だと直感的に感じました。
実際にフラを始めた時、自分がみたフラダンサーの方たちとは全然比べ物にならない、、鏡にうつった残念な自分にショックを受けましたが、まずは続けていこうと思った。
途中でなかなか踊りが上手にならないと感じて、葛藤もありましたが、どうしたらいいんだろう、、と思ったときによくよく先生を見るようになりました。
そうやって日本の先生の元で学んだのは5年くらい、そこからどうしてもカヒコを本格的に学びたくて、ロエアに弟子入りをお願いしました。それが私のフラ道。。

フラが上達するのは、ほんとうにひとつずつの階段をあがっていくようなもので、根気、忍耐がときに必要だと思います。
だけど、どんな踊り、舞踊よりも、年をとっても長くずっと踊れる踊りです。
足が動かなくなっても、手で表現することができる。手が動かなくても、歌うことができます。
最後に目をとじるまで、ずっと続きます。フラは祈りだから。。

10代、20代、30代、40代、50、60,,,,その時にしか表現できない、自分の美しさ、個性、祈りを表すことができます。
そんな踊りって、この世にほかにあるのでしょうか。。

だから手っ取り早くはうまくならない。積み重ねていかなければならないもの。

ハーラウにいる生徒さんたちを思うと、最初フラに興味をもってはいってきてくる方、みんなそれぞれの理由があります。
フラをリタイアしてしまう方は1年未満〜2年くらいの方が多いかな。3年以上続いた生徒さんはよっぽどのことがないかぎりフラを続けています。石の上にも3年とはまさにこのことかな。
ただリズムにあわせて動く、そのようなものではないので、フラにはいろんな決まりがあったり、基本があります。それに慣れるのもむずかしさの一つかもしれません、自由に身体を動かしてください、では済まないからです。
ハワイの人たちは、「フラをやめる」という考えはなさそうに見えます。フラはずっと続いていくものだから。たとえば、途中でお休みの期間があってもいい。人生にはいろんなことが起きます。
でもまた戻ってくる。
私も、フラをお休みした期間がありました1年以上かな。仙台から札幌にうつって、先生をずっと探していたと頃です。どんな先生につくか、ということも何かを学びたいときには大切なことだと思います。なので私はすごく慎重でした。

フラほど美しい踊りはない、、
やっぱりそう思います。
私はずっと死ぬまで続いてくフラと、自分の人生を重ねて、自分らしく美しいフラを築いていきたいと願っています。
そして先生になったいまは、自分が与えられたものを生徒さんたちに与えていきたいということです。

hula1


Hau'oli Makahiki Hou!

カテゴリ: Hawai'i,HULA,日記
投稿日:2014.01.01

新年あけましておめでとうございます!

ブラックサンドビーチのホヌ
honu

クムカヒの灯台
kumukahi2

今年もひとつずつ積み重ね、前進していきましょう♪

2014年もどうぞよろしくお願いします。


老人ホームのクリスマス会(part2)

カテゴリ: HULA,イベント,日記
投稿日:2013.12.30

クリスマス会のフラフォトです。

hula10

hula14

hula11

hula12

hula15

hula16

今回は新しい試みでいくつかチャレンジ。
ケイキちゃんは初めてのカヒコをお披露目。
アウアナは私と生徒さんのウクレレで「ウリリエ」
ハワイアンソング特有のハモリに生徒さんにはチャレンジしてらいました。ワヒネはウリウリ、親子フラはフラのコンビネーションで♪皆さんに楽しんでいただきました☆
そして、私は涙そうそうに振付け、BEGINが歌うウチナーグチ(沖縄の方言)バージョンで。おじいちゃん、おばあちゃんたちが口ずさみ、涙をこぼしている方もいて、踊っていても感激しました。ありがとうございました。沖縄の方言はハワイ語となんとなく雰囲気が重なるところがあって味があって好きです。
最後はみんなでロエアの「Ka wai Lehua」を。。♡
来年のステージでもKa wai Lehuaをたくさん踊れるといいな。命の輪廻、親子の絆、受け継がれるもの、、踊っていてたくさんのALOHAを感じる大好きなMeleです。
施設長から感謝と、花束をいただきました。また機会がありましたら、ぜひお声がけいただければ、、と思います。
おばあちゃんたちと最後に色々お話をして、もっとハワイのこと、言葉を知りたいと言われました。私ができることで、皆さんが元気になったり、喜んでいただけると嬉しいな。
とても貴重な経験をありがとうございました。

ハワイでは年長者の方を「KUPUNA(クプナ)」とよび、とても尊重し、大事にします。
日本でもそういう考えや風習がどんどん根付きますように♡


老人ホームのクリスマス会(part1)

カテゴリ: HULA,イベント,日記
投稿日:2013.12.28

先日、12月22日(日)
円山の老人ホームのクリスマス会におよびいただき、フラステージをさせていただきました。
今回は本格的なステージをご希望されていたので約1時間
カヒコとアウアナをたっぷりおひろめ(^ー^)

前半はカヒコ
hula1

後半はアウアナ
hula2

私と生徒さんたち総勢18名でたっぷりと踊りました〜

今回、初めての慰問でした。
生徒さんからのご紹介で繋がったご縁ですが、とてもよい経験でした。
ホームの皆さんにとても喜んでいただいて、、よかったな♡
生徒さんたち、どうもありがとう。
終わった後、しばらくお話をさせていただきました。
hula3

フラの写真、また次のブログで更新します。


カハレレフア

カテゴリ: Hawai'i,HULA,KAHIKO,クムフラへの道,日記
投稿日:2013.12.10

ホノルルと違ってヒロは曇り空
カハレレフアもいつも通りです。
懐かしい湿度感。



20131209-083653.jpg

20131209-083900.jpg

20131209-083922.jpg


Hawaiiに到着しました

カテゴリ: 日記
投稿日:2013.12.09

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_2.JPG

1年ぶりのハワイ
ようやく来れました〜

いきなり入国で引っかかり、別室に連れていかれましたが、、( ̄◇ ̄;)

色々ありましたけど無事にホノルルまでは到着。

フラシスたちと一緒にヒロへ向かいます(^.^)iPadから送信



なつかしい思い出と共に

カテゴリ: 日記
投稿日:2013.12.03

_1_2.JPG _2_2.JPG _3.JPG _4.JPG _5.JPG

私のiPhoneにはハワイに通っている数年分の思い出写真がたくさん(^.^)

この写真たちは二年目のウニキ(クムフラになるためのトレーニング)のセッションにはいったころ。
私の携帯でいつのまにかクムウラが撮った写真も何枚かはいってて笑える(^o^)

日曜日にはハワイへ出発します。
行く前に宿題が届いたりして(*^_^*)
ワクワク、、嬉しい♡

Makiko


ハワイ島でのレッスン(フラを踊る醍醐味)

カテゴリ: Hawai'i,HULA,フラがもたらすギフト,日記,記憶
投稿日:2013.11.22

12月はひさしぶりのハワイ島カハレレフアでのレッスン。とても楽しみです。
帰ったら泣いちゃうんじゃ??と思ってそんなことを考えただけでも涙がじわ〜〜、、ときてしまいます。
私にとっては故郷そのもの。。そんな風に感じられる場所があるのは、本当に幸せだと思います。
私たちが帰れる場所をつくってくださっているロエアのおかげです。

初めてカハレレフアに訪れたときに、「Hawai'i Ku'u Home(ハワイは私の故郷)」という曲を教えていただきました。
ロエアがウクレレでゆったりと歌ってくれて、それにあわせて踊ったときに、なんとも言えない自分のなかで感情がわき上がってきたことを思い出します。
私にとってとても大切な思い出の曲。
生徒さんたちに教えるときもその時の話をします。
一つのフラのなかに、自分のその時の人生や思い出と繋がることができること。フラを踊れる醍醐味かな(^ー^)
一生そのフラに、曲に、おどるたびに刻まれてきたことがよみがえります。
年を重ねているせいか、大切な曲がどんどん増えてきている今日このごろです。

nuenue



みんなありがとう♡

カテゴリ: HULA,フラガール,日記
投稿日:2013.11.08

今週水曜日は私の40才のバースデーでした。
40才ってあらためてかくと、ちょっと重みありますね。。(笑)
今までは38とか、39とか、大人な年齢ですが、なんとなく自分的にも微妙〜なお年頃で、でも「40才です♪(♪はいらない?)」というとなんとなく、これから重厚感でてくるのかな??なんて楽しみになってくる感じです。
30代の後半から、40才を意識してきた感じがします。ここからが自分の人生の本番だろう!みたいな、、
なので今までの積み重ねがきっとすごく大事だから、素敵な40代を過ごせるようにできるだけ努力しよう〜と思ってきました。それが本当自分のなかでできているかどうか、、はまだこれから、きっとわかってくることなんだと思うけれど、美しいお花を咲かせられるといいな〜と願っています。

誕生日を前後してレッスンがありました。生徒さんたち、前祝い、後祝いとしてくれてほんとありがとう!
私のためにお花やお菓子を選んでくれた時間、バースデーソングを歌ってくれて、、♡
私ほんとにしあわせものだと思いました。

bd1

bd2

bd3

bd4

皆さんへのお返しは、ロエアから習った素敵なフラをちゃんとレッスンでおこなうこと。。それにつきます☆
そして、みんなで集って踊ったり、うたげを開いたり、発表したり、楽しんでいける場を用意しますね。
みんなもまた協力してください♡
ここのハーラウにいてよかったな、、なんて生徒さんたちに思ってもらえるように邁進していきたいです。
麻貴子40才!40代になったわたしに期待してください(笑)


フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード