札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

10月でハーラウは9年目がスタートします*

教室は2009年の10月にスタートしましたので、今月でまる8年、9年のスタートとなりました。
たくさんの思い出とともにここまで続いていることに感謝を忘れず、日々の積み重ねとレッスンを大切に、これからもレフア・ヒューエット先生の教えとクハイハラウの伝統を大切に、一歩ずつ邁進したいと思います。
レフア、カレイイリマオカラニの生徒さんたち、MAHALO A NUI LOA.
ありがとうございます(*^_^*)

今の私があるのは、本当にLEHUA KAWAIKAPUOKALANI HEWETT先生のおかげです。
2002年仙台で初めてフラに出会い、そしてレフアとご縁ができました。
私はそれからずっと今まで、レフアのフラを踊り続けています。
ぶれずに、一人の先生の教えをずっと受けてフラを学べることは、フラを学ぶものとして、本当に幸せなことだと思っています。

昨年からは大切なお役目もいただき、今年も生徒さんたちと協力して、大きなイベントを行うことができました。
E PILI I KA HULA ME KE ALOHA
この言葉がとても好きです。
愛を込めてフラとつながる。。

私はフラを通じて、たくさんの皆さんとつながりたいと願っています。
そのためには、コツコツとレッスン。
KUHAI HĀLAU Ō KALEIʻILIMAOKALANI PĀ ʻŌLAPA KAHIKO
高みを目指し、カヒコを踊る。

また今月もレッスン、楽しく頑張りましょう✨
10周年ではレフアをお招きしてお祝いができたらいいな....とイメージを膨らませています♡


伝説のKahiko

ハワイ島では一週間、カヒコのレッスンを受けてきました。今回はフラノホをたっぷり…そしてずっと習いたかったPanaewaを!
お話はペレの神話のなかにでてきます。ペレの妹、ヒイアカイカポリオレがトカゲの化け物モオと戦うシーン。
神話を読んでいてもドキドキしますが、このフラを踊るとまさしくその様が眼に浮かぶことでしょう…。
チャントは神話にでてきますが、このフラをレフア・ヒューエット先生が振り付けしたのはかれこれ40年近く前だそうです。まさに、レジェンド!!
今回はメレをならいました。生徒さんたちと踊っても良い、とのことなのでできればみんなで戦いたい…!
来年の神宮祭が目標かな?長いカラアウをゲット出きますように(*^_^*)
わたしもこれから練習です!




Hoʻi Hou I Ke Kumu..Kumu Hulaとしての生き方と学びはこれからも続きます

今回のレッスンの全てが終了し、学び舎あとにしました。いまは、ヒロからオアフへの飛行機の中です。
レフアが、私を空港に連れて行ってくれる道中も、最後まで色んな話しをし、レフアもしてくれました。本当に私にとって大切な、貴重な時間となりました。

私は日本人で、レフア(ヒューエット先生)はハワイアン。国籍も環境も世代も感性も全てが違いますが、フラにより強く結ばれています。私はレフアの考え方、そして私に伝え残そうとしてくれることを、最後までずっと感じ続けました。
クムフラとして、どのように在るべきか、そして生徒たちとどのように関わり、そしてどのようにフラを未来へ残し続けていくか。

日本人の私は同じく日本人の自分の生徒とわかり合うことを時に難しく感じるときがあります。
レフアはどれだけ私たちと違いを感じてるだろうか…とふと思うことがあります。
フラに対する姿勢はもちろんのこと、見るもの、聞くもの、食べもの、好み、感性、考え方、、一緒に過ごす時間が増えるほどわかってきます。

私は、フラを学ぶ上で、育ててもらっている立場としてとても自分が幸運だと思っています。
レフアはハワイの古くからの時代を知り、クムフラたちから受け継いだものを、惜しみなく与えようとしてくれていることに。
私は今回、受取にいきました。自分のフラの起源である場所へ。
私はこれからもここ(カハレレフア)に戻り、学び続けます。自分自身と生徒たちのために(*^_^*)

三年ぶりのカハレレフアでの時間は、私の源へパワーと、新しい記憶を与えてくれました。
また来年、7月に里帰りするまで、しっかりとやるべきことを行います。

神様は北海道にいる私を
ずっと見てくれていたのをはハワイでも感じました。

Mahalo e ke akua..Lehua Kawaikapuokalani
Me ke aloha pumehana
Ka lei ʻilima o ka lani


Hilo へ

ヒロ空港ではいつものようにレフアが迎えにきてくれて、久しぶりのBen FranklinやFabric store へ。
Rossにも♪


オアフからビッグアイランドへ…ハワイの島々を見下ろしながら

昨日は無事にヒューエット先生の学び舎カハレレフアに到着しました。
オアフから、ハワイ島の移動中、とてもお天気がよくて島々が美しく見えました。



モロカイ島


モロカイからマウイ



そしてビッグアイランドへ…



久しぶりのハワイ島の大きさに感激しながら、、やっと帰ってこれた…と思いました。
ここ数年の自分のクムフラとしての役割と活動、三年前の私とは少しは成長しただろうか…と色々と考えながら。

やっとまた受け入れてもらえたので、成長したんだろう!と思い、これからの一週間何が起きるか楽しみに頑張ろう♪と思いました(*^_^*)


久しぶりの実家へ帰ってこれたような…気持ち。

ホノルルに無事到着♪
今回は千歳から初めてハワイアンエアラインを利用しましたが、乗り継ぎのストレスが全くなく、本当〜〜に楽でした。ゆっくり眠れたし、ロコモコ的なごはんも美味しかったし、何と言っても飛行機に乗った瞬間ハワイ♪
ヒロ行きまで時間があるので、いつものお気に入りガーデンへ。この心地よさ変わってない…(*^_^*)
ほんとに…久しぶりの実家へ帰ってきたような気持ちです。
Hawaiʻi♡
実家はもう少し先ですけど(*^^*)


ヒューエット先生の指導者45周年をお祝いするイベント E PILI I KA HULA ME KE ALOHA 2017が終わりました。

2017年6月10日、11日は私たちの偉大なるクムフラLehua Kawaikapuokalani Hewett先生の指導者として45周年をお祝いするワークショップとパーティーを札幌で行いました。
札幌のクハイハーラウの菅野雅子先生、KEIKO先生、神戸から前田薫先生、愛媛の渡部孝子先生、京都の西真理子先生がご参加くださいました(*^_^*)
クハイハーラウの先生、生徒さん方がみんなでレフア ヒューエット先生からフラを学び、踊る、本当に楽しく、和やかでアロハに包まれた二日間でした。ありがとうございました!

このイベントは、昨年はじめて札幌で開かれ、今年で2年目となりました。主催する私たちは数ヶ月前から段取りと準備、皆様をお迎えする用意を始め、無事に当日を迎えることができました(*^_^*)
2年目となり、昨年よりも生徒さんたちと一致団結して、ほんとうにみんなが協力をして、気持ちよく準備を行なえたのでは、、と思います。
一年目は、私もプレッシャーが強く、みんなも何をしていいのかわからず、でも一生懸命考えてがんばった!記憶がたっぷりとあります。
今年は、私の心持ちも、これからも続けていくために、余計なプレッシャーは取り払い、みんなで楽しんでやろう!という風にかわり、生徒さん方も慣れてきたところもあってスムーズにいったかと思います。
とは言っても、細かい作業や、進行のイメージ、様々な手配、私も生徒さん方もよく、しっかりとやったと思います。とくに、アラカイの生徒たちは、がんばってくれました。
ハーラウ(フラ教室)は、踊りを習うだけではなく、様々な学びがたくさんあります。
私たちはこの機会をヒューエット先生から頂いてから、みんなとても成長したように感じ、また、ハーラウを愛する気持ちも強くなっているように感じます。
ワークショップでレフアから直接学ぶ機会もできて、フラも一段と上達してきました。
レフアがいてくださるから、出来るイベント、
私たちに惜しみなく、アロハとフラを与えてくださることに、私は本当に感謝の気持ちがいっぱい。。
そして、私の元にいてくれる生徒さんたちにもおなじようにアロハが溢れます。みんな、ありがとう!!
レフアはあと20年がんばります!とおっしゃっていたので、まだまだこのイベントは続けられます(*^_^*)
ずーっと元気で私たちに素晴らしいフラを教えてほしい…神様にお祈りします。
また来年のE PILI I KA HULA ME KE ALOHAも楽しみに!
ME KE ALOHA
Makiko Kaleiʻilimaokalani


夢のような現実の時間を、みんなで作り上げました。Alohaを込めて。。

ヒューエット先生が札幌に来られた6/5から今日まで、駆け抜けてゆきました。

昨日は素晴らしいお天気の中で北海道神宮で先生と生徒たちと一緒に伝統のフラを奉納し、6/5から6/15まで私たちが企画していた全てのイベントを終えました。

この10日間は、時間も曜日も関係なく、朝昼夜、ひたすら密度の濃い時間がながれました。

いまは、たくさんのお写真、動画、現実的な片付け、整理をゆっくりとおこなっています。

振り返る暇がないくらいにたくさんのことを一気にやりましたが、全てのことが、とても予定どおりに、それ以上にパーフェクトに、無駄もなにもなく、そしてみんなで笑顔でたっくさん楽しみながらできました。

本当に、、師匠ヒューエット先生が私に与えてくれるものの大きさと、、私をささえてくれる生徒さんたちの1人1人の素晴らしさに、なんどもなんども感激が込み上げます。。 

大変なこと以上に、このなかなか味わうことができない人生の強い絆と、信頼と、達成感を、ひとりじゃなくみんなで共有できることに、神様への感謝と、みんなへの感謝と、フラへの感謝が溢れます…

この感覚は魂レベルで感じています。

この先、もっと多くの方たちと一緒に、人生の生きる喜びを感じられたらと願い、、私はまた今日からフラを踊り、皆さんに伝えてゆきます。

クムフラという、責任と喜びとアロハを私に与えてくれたHawaiʻiの神々とLehua Kawaikapuokalani Hewett 先生に心から感謝して…

Makiko Kaleiʻilimaokalani 


6/8のセミナーに向けてのレッスン!本番が楽しみ(^0^)

6月8日のセミナーは、今年は私の生徒たちもフラを踊ります。
年々と生徒たちも本当に成長してくれていて、私は嬉しさでいっぱい!
みんな本当に素敵で素直で協力的で、フラを愛している生徒さんたちです。
昨年のセミナーは、生徒たちがカヒコを一曲踊りましたが、今年はカヒコ、アウアナとも数曲出演します。
毎年の神宮例祭の奉納の他に、セミナーにご来場の皆さまにカヒコの世界を見ていただける機会ができて
ありがたいです。
私もロエアとの打ち合わせの後にハーラウで全ての確認。昨日もみんな夜遅くまで練習をしました。
私たちはただただ前進あるのみです。
いよいよ明日が本番♪
今年は私も一人じゃなく、みんながいるから!♡本当〜〜〜〜〜に楽しみです!


ヒューエット先生と過ごす時間は、私の源です。

私の信条として、いつも心がけていること。
どんなものごとでも、情報も、学びも
『水は高いところから受け取る』
末端で穢れた水を飲めば自分も穢れる。源流に遡れば美しい清らかな水を飲むことができる。
私たちの細胞に吸収され、それが「私を作っている」

フラを始めたばかりのフラベイビーのとき、ヒューエット先生の美しいフラを見ました。それが15年ほど前。
この素晴らしい、この世のものとは思えないフラを踊る方から、直接フラを学びたい!と願い、様々な局面を越えて
今の私はロエアの側で、学ばせいただけるようになりました。
振り返れば私の人生の3/1、ロエアと過ごしています。

昨日は夕方からロエアとミーティングをし、一緒にお散歩してお買い物をして、お食事をして
たくさんお話をしました。
前回お会いしたのは今年の2月。やっぱり、毎回先生に会わなけえればいけない、といつものように思いました。
歳を重ねられてご自分のことを「おじいちゃんだ」とおっしゃいますが、フラの世界ではトップリーダーの一人です。
今のフラの世界のこと、感じていること、これからの未来のフラの世界のこと、そして、自分が何をすべきか、私たちがどうしていくべきか..
とても内容の濃い時間でした。
シリアスな話もたくさんしましたが、ロエア自身はとても優しくユーモアがあり、本当に素敵、チャーミングな方なので
このキャラクターも私が学ぶべきところです。
いつも自分の生徒である、私のことも心配してくださいます。

一昨日は移動のお疲れがありましたが、昨日はだいぶん回復されていて安心しました。
今日は明日の本番に向けてのミーティングです。
大変ですが、クムフラとして、本当にやりがいのある機会を与えていただいてます。
MAHALO A NUI LOA..


1 / 712345...最後 »

フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード