札幌のフラ教室「ハーラウ・オ・カレイイリマオカラニ」のブログ

Eō E Ka Lāhui...Kū Kia'i Mauna! 自然が教えてくれること

昨日のオータムフェストは私は毎年楽しみなイベントです。
踊っていて上を見上げると夕焼けの空、周りは木に囲まれていて、野外のステージは風景に楽しみがあります。

ステージからは、たくさんの観客の方がフラを楽しんいる姿が見え、
踊りと美味しいものと笑顔とハワイアンミュージック、本当に平和そのものだと思います。

昨年の今は、大地震からのブラックアウトで本当に北海道全体が大変でした。
普通に生活している私が知らないだけで、今でも復旧していない場所も多くあるでしょうし、何と言っても家を失ったり、大切な人がお亡くなりになった方は、ずっと悲しみが癒えないかと思います..

この地球に住んでいる限り、土も、空も、水も、自然の全てのものは神様から分けていただいたり、お借りしているものだと感じています。
災害がなくなってほしいと思っても、いつ何が起きるかわかりません..
今朝のニュースでは、台風の被害をずっと放送しています。

フラを学んでいると、自然、神々からの教え、昔から人々が何を大切に生きてきたのか、、ということに気づかされます。
私はクムフラとして、その責任や役割があると思ってフラを教えています。

昨日は、Lehua Kawaikapuokalani先生が作った楽曲
「Eō E Ka Lāhui」を踊りました。
この曲は歌をみんなで覚え、歌詞の意味をよく理解し、そして何を伝えているのか、ということも伝えました。
今、マウナケアの問題はとても深刻です。
私たち、日本人もよく考えなければならないと思っています。
自然との向き合い方、どのように昔から日本人は生きてきたのでしょうか..

とても大切なことを意味する、素晴らしい曲です。




この曲をダウンロードすると、ハワイ島マウナケア山を護っている団体に寄付されます。
https://music.apple.com/us/album/eō-e-ka-lāhui-single/1473728023

Lyrics:
E Ō E KA LĀHUI
COMPOSED BY KAWAIKAPUOKALANI K. HEWETT
RECORDED FROM SEAN NA'AUAO

E Ō E KA LĀHUI
E KŪ KIAʻI MAI
E MĀLAMA I KA PONO O KA ʻĀINA
O HAWAIʻI NEI

E Ō E MOKU O KEAWE
A ME NĀ HONO A O PIʻILANI

E Ō E OʻAHU A KAKUHIHEWA
E Ō E KAUAʻI O MANŌOKALANIPŌ
E Ō E NIʻIHAU O KAHELELANI
E Ō E NIʻIHAU O KAHELELANI

ANSWER TO YOUR CALL NATION OF HAWAIʻI
STAND AS GUARDIANS TO HONOR AND RESPECT THE PONO OF OUR LAND

ANSWER ISLAND OF KEAWE
AND THE BAYS OF PIʻILANI
ANSWER OʻAHU OF KING KAKUHIHEWA
ANSWER KAUAʻI OF MANŌOKALANIPŌ
ANSWER NIʻIHAU OF KAHELELANI


さっぽろオータムフェスト2019のステージショーが終わりました。

今年もたくさん、踊る機会、フラを観ていただく機会がありました。
毎回一つずつのフラを丁寧に進めています。
夏の終わりとともに、私たちのフラシーズンも終わりを迎えます。

昨日はさっぽろオータムフェストのステージで踊りました。
真夏日の札幌で、空も綺麗で良い日でした。

30分7曲のショー、観てる方たちにはあっという間に感じたみたいです。

多くの皆様に観ていただきありがとうございました。

🌺今週金曜日、9/13はロイトン札幌のビアフェスタフィナーレパーティーでショーを行います。

札幌ももう少し残暑が続きそうですね。






新規クラス開講の予定と、レッスンのお問い合わせにつきまして。

今日も秋晴れ、とても清々しくて良いお天気ですね(^^)
日々、レッスンのお問い合わせをいただきありがとうございます。
現在、ビギナークラス、経験者のクラス、私(麻貴子カレイイリマオカラニ)が指導している宮ヶ丘のハーラウの大人のクラスとケイキクラスは、全てのクラスが満席となっています。
月2回水曜日17時から行っている親子フラのクラスが、あと1組の親子さんが入れます。親子クラスは体験が可能です。

できれば11月くらいにまた新規クラス開講に向けての体験会を行いたいと考えています。
平日の午前にクラスを作る予定です。

現在、ハーラウには子供から60代以上の方が在籍していて、みなさんとても真摯に、フラを学ばれています。
大人は、年齢によってクラス分けはしていません。
学びたい気持ち、フラを愛する気持ち、昔から続いてきたハワイの歴史や伝統を知ること、ハーラウに入るとそれは公平に与えられます。
大切なのは、自分の年齢、職業、経歴などを忘れて、「純粋な気持ちで学ぶ」ことだといつも感じています。

本格始動したビギナーのクラスの生徒さんたちはいよいよカヒコに入る準備をしています。
昨日は生徒のみなさんに「覚悟してくださいね〜」と伝えました(笑)
カレイイリマオカラニでは、ここからフラ人生が始まります。

フラを始めたみなさんのフラ人生が続いてゆきますように願っています。
フラは心も考え方も生き方も豊かにする、愛を学べる素晴らしい踊りです。


9月8日(日)さっぽろオータムフェストフェスト・6丁目イベントステージに出演します

今年も9月6日〜29日まで「さっぽろオータムフェスト」が始まります♪
クハイハーラウ オ カレイイリマオカラニも6丁目のイベントステージでフラショーを行いますので、ぜひ見にいらしてください(^^)

日時:9月8日(日)17時30分〜18時
場所:大通公園 6丁目イベントステージ
さっぽろオータムフェスト

子供は可愛らしいアウアナ
大人は華やかなフラ、楽器を使うフラ、神聖な雰囲気のフラ
総勢19名で、7曲のパフォーマンスを行います。

昨年は北海道胆振東部地震のため、ステージ出演はありませんでした。
震災から1年、もうあの様な恐ろしい地震や災害がありませんようにお祈りします。

踊る私たちも、観客の皆さんも心が明るくなる様なショーを行いたいと思います(^^)
当日お待ちしております🌺


フラは楽しい♪心と体のエクササイズです

日々のレッスンがをこなしていくとあっという間に1週間が終わり、月日が経過するのが早く感じます。
火曜日午前にスタートしましたLāʻīクラスは生徒さん達も打ち解けてきてフラを踊るのも楽しそうで良い雰囲気です(^-^)新しいことが始まるとどんなことができるようになるのか、習えるのか、とっても楽しみですよね^^
いくつになっても、学ぶ気持ちや、楽しい気持ちになることは大切だと感じます。心も体も若返ってゆきます。

私はずっと踊っているので、体力は同じ年代の人よりもあるかと思います。毎日体を動かさないと気持ち悪い感じがしてイヤなので、レッスンが無い日もできるだけ自分の体を動かす機会を作っています。
もっと若い時は、筋力のトレーニングや、身体を酷使することが好きでしたが、最近は心地よく体を動かしたり、メンテナンスに時間を取っています。
ウォーキング、ピラティスのトレーニングや、円山に登ったり、森の中でストレッチをしたり、最近は整骨院で骨盤を整えたりマッサージをしてもらったりがお気に入りの過ごし方(笑)
とにかく全てがいつもフラと自分の体のためです。ずっと長く楽しく気持ちよく踊り続けてゆきたい、それが願い。

生徒さん達がやっぱりフラが大好き、楽しい!
とレッスンの後や踊っている時に声が上がっていると、とっても嬉しい^^
そう、フラは楽しいんです♪
そしてとっても心と体にいい有酸素運動、エクササイズですよ♪

火曜日の午前のクラスは定員に達しましたので、また新しい曜日で開講できればと思います(^^)


新規ビギナークラス(火曜日10時30分)開講♪次回の体験レッスンのご案内です。

夏休み、お盆が過ぎると北海道は秋。涼しくて身体を動かすのがますます楽しくなってきます^^
火曜日午前10時30分〜12時から、カヒコとアウアナを学ぶビギナークラスが開講します。
定員までわずかですが、まだお席があります。
ぜひ始めからフラを学べる機会にチャレンジしてみませんか(^ー^)

8月のレッスンスケジュールのご案内です。

<火曜日>
8月20日 10時30分〜12時
8月27日 10時30分〜12時


お申し込みフォーム

<持ち物>
パウスカート、Tシャツ、汗を拭くタオル
(パウがない方は動きやすいお洋服)

<レッスン内容>
フラのベーシックステップ、古典フラ、現代フラを学ぶクラスです。

<対象>
年齢、経験問いません。
フラを学びたい方はぜひどなたでもご参加ください。
※他フラ教室に在籍されている方はご遠慮いただいております。

<レッスン料>
1レッスン:3,000円
レッスン後にご入会の方は入会金は免除となります。

カレイイリマオカラニのレッスンは、定員6名前後の少人数のレッスンです。
月3回、90分のレッスンが基本です。
フラの神様と呼ばれる「Lehua Kawaikapuokalani Hewett先生」直伝のクハイハーラウのフラは、力強く、とても優雅で繊細で美しいフラが特徴です。
ステップの踏み方は昔からの伝統的なベーシックな動きです。
フラは基礎のステップの踏み方、姿勢が大切ですので、生徒さん一人一人の動きをみれるように少人数で丁寧なレッスンを行っています。

お申し込みお待ちしております(^ー^)




Lehua Kawaikapuokalani先生のレッスン

大型台風10号の影響で全国的にお天気が悪いですね。被害がこれ以上ないことを祈ります。札幌も雨風が強くなっています。お気をつけてお過ごしくださいね。
私は14日から関東でLehua Kawaikapuokalani先生のレッスンを受けてきました。やはりお天気が心配でしたが、昨夜には何事もなく自宅につきました。
レッスンが行われた藤沢は本当に暑くて亜熱帯地方のよう..湿度も高いので風が吹いても熱風のような感じで、北海道の涼しいところから訪れると尚更暑く感じました。
Lehuaも体温のコントロールが大変そうでしたが、今回もたくさんお仕事がたくさんありますのでとても体調に気をつけられていてお元気でした(^^)

どんよりした札幌。朝一番の飛行機に乗って藤沢へ向かいます。自宅を6時に出て神奈川まで着くとお昼前くらい。北海道からはいつも移動が長いですね〜。でも久しぶりの飛行機なので小旅行気分で♪



レッスンはタヒチアンを2曲、ずっと習いたかったレフアの書いた昔のフラソング。
曲を習うのはいつもタイミングがありますので、今回もとても素敵な曲を習えて嬉しかったです。
曲を習うと同時に、タヒチでの思い出や、昔のこと、レイのこと、植物のこと
物語を聞くようです。


今回は「ハラ」を歌ったタヒチアンを習い、レフアがたまたま持っていた「ハラの実」と「マイレ」を組み合わせたレイを見せてもらいました。甘いかおりがまだほんのりとして、鮮やかで美しかったです。



クハイハラウの先生方にも久しぶりにお会いできて、初めましての先生にもお会いすることができました。
夜は千葉のクハイハラウのリー先生と一緒にお食事をして、ゆっくり語らい。
お互い教室を運営するKUMU、フラシスター、会うと本当に話したいことがたくさんあっていくら時間があっても足りません♡



翌朝はレフアもご一緒に食事をしてミーティング、また次は10月にハワイでお会いするまでのALOHA&SEEYOUしました。
私の旅の最後はいつも飛行機を見ながらSKY ALE♪リー先生最後までありがとう♡


今回も実り多い旅でした。1泊2日、まずは無事に帰れて良かった(^0^)
今日の夜はロイトンでフラショーです。


家族で楽しめるフラ

札幌はお盆らしい、爽やかなお天気になりました。レッスンはお盆休みに入りましたが、フラショー は毎週末行なっています。学生の生徒さん達も参加してくれて華やいでいます(*^_^*)





私も久しぶりに娘と踊れて嬉しいです(^.^)❤️



高校生になった姪もフラを続けています❤️一年ぶりに姉妹従姉妹がそろいました。



家族で楽しめるフラ。生徒さん達もお母さんがフラを踊っていたり、身近な家族がフラをしているなど。よくききます(^^)女性はフラ、男性はウクレレを演奏するご家族も聞きますね〜〜。男の子でも小さいうちにフラを始めてみると、恥ずかしがらずに堂々と踊れるようになると思います。カーネ(男の子)のダンサーは軽快なフラ、力強いフラを踊るととってもカッコイイ!ですね〜〜♡

カレイイリマオカラニでは、水曜日、木曜日に子どものクラスがあります。お子さんと習える親子フラのクラスは、可愛くて楽しいですよ(*^_^*)


学生のクラスの特別レッスンより。

カレイイリマオカラニは幼稚園〜小学生、中高大学生の女の子達もレッスンを受けています。
先日は中学生〜大学生の子達の特別レッスンで2時間以上たっぷりと踊りました。
難しい曲をマスターして、これからフラショーでもどんどん踊ってもらいます(^ー^)



現在の中学、高校生、大学生の子達も小学生から続けている子が多く、みんなフラが大好きでこれからも続けて行きたいと思っています。
学生はとても忙しい中ですが、できるだけレッスンがうけられるように調整をしつつ、みんなでフラを楽しく踊れるように機会を作りたいと私も思っています(^^)
フラ教室の仲間、フラシスターは、好きなことを通じて学校や自分の周りとも違う関係ができて、また一つの心が繋がっているコミュニティのようにも見えています。
フラは自分を表現したり、ポジティブにエネルギーを発散できる踊りですので、踊ると本当にスッキリとして心の状態が良くなるんです。
学生にとっても、大人にとっても、生きて行くのが大変な時代になってきました。
このように自分の好きなことを持つ時間は、心を豊かにしますし、見えない財産のように私たちの中に多くのものが築かれてゆきます。


銭函のクラス、クローズのお知らせです。

暑い日々が続いていますが、教室では毎日のように熱気あるレッスンが行われています。
この夏、ハーラウでは新しいクラスもスタートし、生徒さんたちはワクワクしながらレッスンを受けられています。
長年続けられている生徒さんたちも、ここ最近はよりフラに磨きがかかってきました。
毎週金曜日、土曜日のロイトンのフラショーは今年で4年目、ロイトン札幌のビアフェスタが定着してきたとともに、フラショーもとても盛況で、お客様に声をかけられることも多く、感謝しております。
ハーラウは10年目の節目にあたり、私は日々生徒さんと向き合いながら、色々なことを思い感じながら、レッスンと運営と自分の学びを淡々と続けています。

先月、7月いっぱいで銭函クラスをクローズしました。
気づけば、銭函には5年間通っていました。
その頃から来てくれていた生徒さんたち、新しく入った生徒さんたち、とてもいい雰囲気でレッスンを行っていました。
毎月通う銭函は、夏は晴れていると美しい景色が見え、冬は厳しい海風や波のうねりも見えて、ハーラウがある円山とは全く違う風景とエネルギーで好きな場所でした。

おしまいにしたことには様々な理由がありますが、よりしっかりと自分のやるべきことを見つめ、行いたい、という気持ちが強くなったのが大きいかもしれません。
通っている間に、私もハーラウも変化して行きました。
何事も物事を長く続けて行きたい気持ちが強いので、とても悩み...生徒さんたちにも寂しい思いをさせてしまいました。

私は、今年何度かひどい病気になってしまって、自分の健康や仕事、自分の役割をとても深く考える機会がありました。
自分が弱った時、何を感じたのかというと、フラを私に与えてくれている神々がいることをさらに確信したことです。
自分の人生の時間は、レフア カヴァイカプオカラニ先生から受け継いでいる伝統的なハワイのフラを残すことだけにこれからも全うしてゆきます。

カレイイリマオカラニのフラは、10年目以降、新しい流れがこれから始まっていくことを感じています。
カルチャーの講師のクラスもそれぞれが成長し始め、ハーラウに通っている生徒さんたちはとてもフラを愛していて真剣にフラに取り組み、ハワイの文化を学んでいます。

5年間通わせていただいた銭函の街。好きなところでした。
お借りしていたスタジオ「zenibako style shop」の白鳥さん、脇坂工務店さんには、長い間お世話になり本当に感謝しています。

これからまた機会がありましたら関わらせてもらいたいと願っています。
銭函のクラスに参加してくれたみなさん、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

最後のレッスンは、終わった後みんなで毎夏の楽しみだった「Kamome」でかき氷をいただきました。
穏やかな日でした。



1 / 2212345...1020...最後 »

フラ体験レッスン

各種イベントの実績

各種イベント・ショー・ワークショップのご依頼について

お問い合わせ

ブログ

RSSフィード